ロード未満グラベル以上の絶妙のポジションcerve’lo(サーヴェロ)CALEDONIA-5 Rival eTap AXS納車

 スズキでございます。
当店でビギナーライドなど参加いただいているS様
リムブレーキのロードバイクを所有しており、周りがディスクブレーキが増え
そろそろディスクブレーキが気になり始め。
また、ライドスタイルは、バリバリロードレーサーというより、ツーリングなどマルチ
で楽しむ派、今のリム仕様バイクだとタイヤが25Cまでと、もう少し太いタイヤを付けたい要望もあります。

そんな、バイク選びを考えたときに、絶妙な立ち位置のバイクが見つかりました。
それがserve’lo(サーヴェロ)のCALEDONIA(カレドニア)です。

cervelo(サーヴェロ)の本社チームが普段行っている”サーズディ ナイトライド”(木曜夜のライド)
このコースは一部道が荒れていたりと、色々な要素が入っているコースとなっており
この、コースに最適なバイクを開発したのが発端です。
まさにサーヴェロのわがままバイク(笑)


ロードバイク未満、グラベル以上の絶妙の立ち位置のポジションが
このCALEDONIA(カレドニア)

ロードのように走りたい、ロードのキレのある走りは残したい、でも未舗装も少し走りたい
そんなイメージでしょうか。

今回のSさんもそのモダンロード、CALEDONIA(カレドニア)にぴったりはまった一人でした。
メインは荒川サイクリングロードを使ったライド、でもそこまで追い込むというより自分のペースでライド、ただちょっと荒れたところも安心して走りたい。
イメージにぴったり合った一台でした。

そして、もう一つの条件でもあったのが電動シフト。

それもSRAMのRival eTap AXS採用で問題なし、片側ワンボタンの直感的に使える
シフト操作はかなり気に入っていただきました。

Sさんserve’lo(サーヴェロ)CALEDONIA-5で色々な景色を楽しんでください!!!

関連記事

  1. BGFITでロードでTTポジションフィッティング

  2. ちょっとお洒落な携帯工具CHAM-BER

  3. 適正なクランク長を見つけよう、ショートクランクレンタルご利用…

  4. オイルスリックパーツでカスタマイズ

  5. もてぎ7時間エンデューロ優勝してきました(‘ω&…

  6. サドルの選び方

PAGE TOP