3Dサドルのお話 【S-WORKS ROMIN EVO MIRROR】

こんにちは、北浦和店の増田です♪
めったにブログを書かないワタクシですが、
今日はサドルのインプレッションを書いていこうと思います。

今回私がインプレッションするサドルはこちら。

スペシャライズドの 
S-WORKS ROMIN EVO MIRROR

こちらは何かと話題の3Dサドルと言われているものです。

気になる手触り!
まず、手で触ってみた感じですが、全体的にやわらかい!

特に、真ん中部分を指で押してみると、とても柔らかい。

私のお尻でどっかり乗っても大丈夫なのかな?と少し不安になりますが、
さっそくバイクに取り付けてもらったので、乗ってみます。

まず、お尻。
独特のふんわり感があります。
坐骨に当たるような固さはなく、かといって柔らかすぎず、お尻全体を包み込むようなフィット感があります。
触った感じは柔らかいのに、よれるとか、しなるとか不安になる要素は全くありません。

次に、前側部分、いわゆる尿道付近。
こちらは、そこら辺をちょっと乗ってみただけでは特に良くも悪くもありません。

さて、これが実走でどうなるのか・・。

始めに、50km程度のいつものの~んびりとしたライドを数回。
ゆっくり走るとサドルにどっかり座ってしまうため、ここ数年は尿道付近の痛みで悩んでいました。
それまで問題なく使っていたサドルでも50km超えると痛みが出るように・・・・。
っが!!このミラーサドルにしてからは、
ライド後のシャワーで悲鳴をあげることもなく大変快適!
とは言え、まだ50km程度のライドのみ。
もう少し距離を伸ばしてみないと、良さは分かりません。

そして先日やっと、80kmライド、120kmライドと続けて走ってきました。
120kmのほうは、多少の登りあり、後半は向かい風との闘い。

100超のライドなんて滅多にしないので、疲労も重なり早朝から夕方までの長いライドになりました。
さすがに今回は痛みが出るだろうと覚悟していましたが、尿道付近の痛みはほぼゼロでした。
後半のトイレでも、帰宅後のシャワーでも悲鳴をあげることはありませんでした。
お尻の痛みも特になく、とても快適!!

ちょうど一年前にも同じコースで120kmを走ったのですが、お尻も尿道も翌日まで痛みと疲労が残っていたのをよく覚えています。
今回のライドではこのサドルの特徴である、3Dハニカム構造が体圧を上手い具合に分散させてくれたおかげとしか言いようがありません。

身体の疲労はさておき、のんびりしか走れなくなった私でもサドルに関しては快適なロングライドが楽しめました。

がっつり走るライダーはもちろんのこと、私のようにのんびりとしか走らないライダーにもおすすめです。

では、このサドルにデメリットってあるのでしょうか?

それは・・・・非常に高価な事。

高価なだけに後悔だけは避けたい!

私の痛みをなくしてくれたこのサドルも、全ての人に合うわけではありません。
こちらは、買う前にレンタルをして、しっかり乗り込んでから購入することをお勧めします。

北浦和店も草加店もレンタルをしております。
2週間で¥4400(税込)ですが、天候やご自身のスケジュール等を調整していただいて、ぜひお試しください。

※レンタル後、1ヶ月以内にご購入いただけましたら、レンタル金額の半分をキャッシュバックいたします。

関連記事

  1. フロアポンプ何年使ってますか?

  2. 大特価!KUOTA(クォーター)KRYON(クレヨン)

  3. 12月14日(土)ビギナーライドは川島に行列のできるうどん屋…

  4. 春先取り!?在庫の型落ち春夏ウェアが30%OFF!

  5. 今なぜ、ショートクランクなのか(第1回)

  6. またまた秘密の動作?Vector3の設定について

PAGE TOP