SPECIALIZEDより新型ALLEZ(アレー)発表 当店にも入荷しました!

発表されたばかりの新型Allez disc入荷しております!こんちはー北浦和店です

つい先日発表されたばかりの、新型バイクALLEZ DISCが店頭に並んでおります!

エントリーモデルのバイクとして、盤石の地位を築いていたspecializedのallezがフルモデルチェンジし、Disc仕様になりました!!
ただディスク仕様になっただけではなく、各部ブラッシュアップされております

ひとまず、入荷しているバイク2台の紹介に移ります

まずはこちら

shimano Tiagra(2×10s)搭載モデル
Allez discサイズ:54(適正身長:約172-180cm)

¥253,000
カラー:サテントロピカルティール/ティールティント/アークティクブルー
こちらのグレードは2×10sのTIAGRA搭載モデルで

ブレーキは油圧式を採用しております!
 
また、ブレーキレバーにおいてはショートリーチモデルを使用しているため、手の小さい方でも不安なくブレーキングが可能です

また特徴的なトロピカルティールというカラーですが
実は2023年モデルのTarmacSL7 expertで採用されていたカラーで、”ティール”というのは、緑と青の中間色を示すカラーです
ダウンチューブのロゴもあえて似たようなカラーで目立たなくされており、どこかミステリアスな雰囲気を漂わせます。

 

では、お次はこちら

Shimano Claris(2×8s)搭載モデル
ALLEZ SPORT DISCサイズ:49(適正身長:約162-170cm)
¥176,000

カラー:サテンマルーン/シルバーダスト/フローレッド

こちらのグレードは2×8sのClaris搭載モデルで
ブレーキは機械式を採用しております。
 
機械式ディスクのメリットは、リムブレーキとほとんど変わらないメンテナンス性にあります。

六角レンチ等の汎用工具でメンテナンスが可能なことに加えて、エア噛みやブレーキパッドの擦れ等のすぐに改善が難しいトラブルが起きないので、出先でもトラブルに対応しやすいです。

また、こちらで採用されているマルーンというカラー
実はこの色も2023年のTarmacSL7エキスパートで使用されていたカラーです
赤と黒の間のような色で、ロゴは明るく目立つようにして大人な色合いです

いずれのバイクも、タイヤはSPECIALIZEDのROADSPORTという、軽快さと耐久性どちらも兼ね備えたモデルがついております

是非、これから自転車を始めたいという方ご検討ください!!

関連記事

  1. SCHWALBEのチューブレスイージー リムへの装着難易度

  2. この価格帯では最もエアロ性能に優れたバイク 新型SUPERS…

  3. ALLEZ(アレー)を買うなら今がチャンス!キャンペーンが続…

  4. 電動コンポーネントに選択肢をSRAM eTAP再入荷です。

  5. POWERサドルにELASTONフォーム採用モデル登場です!…

  6. 9月の休業日のご案内

PAGE TOP