齊藤のNEWバイク CARRERA CAEDANHA X 組み立てました!!!!

こんにちは北浦和店の齊藤です

先日ブログで紹介した私のNEWバイクを早速組み立てました!

フレーム:CARRERA CAEDANHA X 
フォーク:DEDA GERA CURVY FORK
ホイール:手組
コンポ:チネリからの載せ替えでFORCE1

ステム:RITCHEY CHICANE STEM 
ハンドル:RITCHEY COMP BUTANO INTERNAL
シートポスト:TNI 
サドル:TIOGA D-SPYDER
タイヤ:DONELLY X`PLOR MSO TLR 650x50B
バーテープ:WOLFTOOTH SUPPLE BARTAPE

さて、フォークは社外品をいれるというのは、20年前なら当たり前のことでしたが今は内装が主流となったことで、ヘッドの形状が専用設計でフォークを変えるなんてことは出来なくなってしまいましたよね、ですがアルミのフレームで本来は完全内装ではないこのフレームは実に汎用的な規格ですので、フォークを変更することが出来ました

DEDA GERA CURVY FORK

本来、純正のフォークコラム部分が真円なのに対し、このフォークはD型をしています。


D型であるとベアリングとフォークコラムの間に空間ができ、フレーム-ステム-ハンドルの中を通すことが出来るのです!!

ケーブル類が直角に曲がる箇所が2か所もあるので、取り回しはかなりキツくなりましたが、何とかシフトもブレーキもタッチは悪くないです。
メカニックの腕の見せ所でしたね(笑)

RITCHEYのハンドルステムで合わせてます!

タイヤは最大対応幅が分からなかったため、入るか不安でしたが650x50mmを・・・!

無事入りました、余裕でした。ホイールは手組です、リムはWTBのチューブレス。
タイヤはDONNELLYというとこの50mm幅


最後まで決まらなかったサドルは、とりあえずANCHOR号で愛用していたTIOGA D-SPYDERを移植
なぜかこれがお尻に合うんですよねー


ハンドル周りはあまりいじれないですが、今後のカスタムやライドの記録に乞うご期待!

関連記事

  1. フロントシングル化のご用命をいただきました!メインユースはト…

  2. CATEYEの新型サイコン【Air GPS】使ってみた

  3. SALE!! ロングライドモデルの大定番【ANCHOR RL…

  4. 11月12日は「さいたま国際マラソン」のため、北浦和店周辺の…

  5. ※3/20更新 3/21(水/祝)MAVIC USTテストラ…

  6. タイプが変えられるLAZER CENTURY AF

PAGE TOP