PINARELLO(ピナレロ)  新しいエンデュランスロードバイク、DOGMA X発売!!


PINARELLO(ピナレロ)  新しいエンデュランスロードバイク、DOGMA X発売となりました。

以前、販売店向けのプレゼンテーションを聞いた時
ロードバイクのラインナップと同じように
エンデュランスロードカテゴリーに力を入れ発売する予定
と話しておりました。

ロードカテゴリーではある程度の実績を作り上げ、次の展開として
エンデュランスロードカテゴリーに力を入れるとの事です。

 そのエンデュランスロードカテゴリーの頂点に立つバイクが昨日発表されました。
それが
ピナレロ DOGMA X

カラー:XOLAR SUN / E200
詳細

ピナレロ DOGMA X (フレームセットのみの販売)
メインマテリアル:Carbon Torayca T1100 1K
ボトムブラケット:イタリアンスレッド
ブレーキシステム:Rad Systemディスクブレーキ(フラットマウント)
アクスル:フロント/100x12TA、リア/142x12TA
ローター最大径:160mm
最大タイヤサイズ:700x35c
カラー:XOLAR SUN / E200、XOLAR BLUE / E201、XOLAR BLACK / E2012、XOLAR GREEN / E203
価格:1,100,000円(税込)

XOLAR BLUE / E201

XOLAR BLACK / E2012

XOLAR GREEN / E203

価格はフレームセットで110万(税込)、これにパーツをホイール入れて…そんな計算
やめておきましょう。

ベースはロードカテゴリー最上級のDOGMA Fをベースにしており、DOGMA Xで大きく目を引くのが

シートティ上部にある「X-STAYS」

X-STAYSは、特定のカーボンファイバーレイアップパターンと

湾曲したトップステーの直径を小さくしたことに基づいています。これにより、振動を減少させながら
横方向の剛性を高めてチェーンステーの伸びを補います。
さらに、トップステーの取り付けポイントを2倍にすることで、
サイクリストの背中に伝わる振動をさらに低減させます。
細めのシートスティはサーヴェロのR5シリーズを彷彿させます。

そして、タイヤクリアランスは現代のトレンドに合わせて35㎜まで対応し。
エンデュランスロードを楽しむ幅広い走り方に対応します。

また、 ENDURANCE+ジオメトリーとなっており。
ロードモデルのDOGMA Fに比べリーチはDOGMA Fに対して-3.9mm、スタックは+15.4mm
となっており、長時間ライドでも辛くない若干ゆとりのあるポジションが出せ、全体的な
ジオメトリーもキレや反応性より安定志向のジオメトリーとなっております。

 先日発売なったエンデュランスロード スペシャライズド S-WORKS ROUBAIX SL8
エンデュランスロードカテゴリーも面白くなってきました。
 速く走りたいけど、快適性も犠牲にしたくないそんな方や、ツーリングを楽しむ方
大人の贅沢カテゴリー 是非興味ある方はお店にご相談ください!!!
 お待ちしております。
 

関連記事

  1. 軽量サドルfabric ALM

  2. SPECIALIZED(スペシャライズド) バイク&ホイー…

  3. だいぶ前ですが五島長崎国際トライアスロン大会「バラモンキング…

  4. リドレーの限定サイクルキャップが10枚だけ入荷です!!

  5. 【11月6日 臨時営業時間変更のお知らせ】

  6. a bicycle enthusiast, a beginn…

PAGE TOP