フォーク変えればケーブルフル内装化!? DEDA GERAフォークのご紹介&齊藤バイク組立の記録

 
ブレーキホースを内装できるのはもちろんのこと、ハブダイナモライト用のコードも内装できるよう、左右のフォークブレードに穴が空いており
コラム部分にも2箇所穴が空いています
 
 
 
 
 
 
 
内装対応のハンドルというのは、上記画像のようにステムにクランプされている中央部分に、ケーブルが何本か通るような穴が開いているものを差します
 

ステムについては、コラムとハンドルのクランプが大きい穴になっているものを用意しました
RITCHEY CHICANE STEM V2
先ほどの画像と同じですがステム内を通るので、ハンドルクランプ部分の穴が大きくないとダメなんです

ステムとハンドルのメーカーをそろえるといい感じにキマりますよね
私はRITCHEY好きです。たまーに尖った製品を出してきたり痒い所に手が届く製品を作るからです。

関連記事

  1. 春に向け、パーツのアップグレードはどうでしょう?

  2. SHIMANOホイール × IRCタイヤキャンペーン開催!

  3. ROTORと新型Dura-Ace R9200の互換性について…

  4. 2023 PINARELLO F5 105Di2入荷しました…

  5. 【売約済み!】 エンデュランスバイクの決定版、小さ目サイズ入…

  6. 【完売です!】試乗ホイール大大大特価で販売いたします!!

PAGE TOP