【残り1台!】PINARELLO PARIS在庫確保できました!! 

 

最近、どのパーツも在庫なしだったり、確認してみないと…というケースが増えてきています。

それは完成車も同じで全くメーカーも在庫を持っていないのが実情です。

クロスバイクやエントリーグレードについては1年待ちや新モデル発表待ちがほとんどです。待ってる間に新型出るんじゃない?と常々思っております。

そんな中、在庫を確保できたバイクのご紹介をさせていただきます。

PINARELLO PARIS 105Disc

サイズ:490 TOP:525

¥365,100

魅力は近年人気をみせ始めている純粋にサイクリングを楽しみたいという方にピッタリの設計のバイクです。

いわゆる、グラベルロードでも、ただのエンデュランスロードでもありません。ロングライドモデルと言えるでしょう。

その所以は弓なりのシートステーと、ハイスタックのになるように設計された長めのヘッドチューブ。

ポジションは、最適なロードポジションにセッティングできるように設計をされていいますがショートリーチ&ハイスタックとすることで懐の深いバイクに仕上がっています。

そしてパリ最大の特徴はそれらの要素を踏まえていながらエアロ形状を巧みに取り入れているという点です。

上位モデルと同じフラットバックテクノロジーを採用しています。

それだけではなく電動コンポーネントの搭載も考慮して、E-Linkシステムなども搭載している点は長期間の使用でアップグレードをしていくというニーズにもしっかりと対応しています。

また、サイクリングでは突然の未舗装区間など予期せぬ路面状況に出くわすこともあり得ます。

そんな中でも、安心して走ることのできるタイヤ幅30Cまでインストールできるフレーム形状はまさにオールラウンドに使えるバイクといったことを感じさせます。

 

そして個人的にこのバイクの魅力がもう一点。

ホイールを外すときに工具なしで、着脱ができるという点です。

レバー付きのアクスルというのはよくあるのですが、このパリについているアクスルは、

ホイールを外すとき以外にはアクスルを隠しておけるという点です。

こんな感じですっぽりと収まるので走行中の見た目もすっきりしつつ、輪行などのパッキングもスマートにこなせるという、こんなところから見てもまさにオールラウンドといえるバイクです。

関連記事

  1. 特価のご案内! ARGON18 krypton

  2. ラスト1台!旧型S-WORKS TARMACのフレームが大特…

  3. 地域密着型プロロードレースチーム「さいたまディレーブ」の監督…

  4. キャノンデール ホイールセンサーのご紹介!

  5. YouTube動画「スズパワーチャンネル」更新です。今回は日…

  6. トレンドが全部入ったバイク!納車いたしました!

PAGE TOP