続)カンパニョーロのホイールは定期的にメンテナンスをしてあげましょう

こんにちは。スタッフ北川です。
杉山先輩がブログを書いている横で事件が起きました。
先のブログの写真と比較しながらご覧ください。

同じくカンパニョーロのハブを開けていたのですが、妙に軽すぎる回転。
フロントは清掃とグリスアップで正常な状態に回復したのですが、
リアはフリーボディー部にかなり水が入っていたようで
ホコリと鉄粉が混ざったような色合いになっております。

1495447443769
ここまできますと、フリーボディーも心配になってきます。
外した状態で回転させてみると怪しいくらいに回転が軽快。
グリスが抜けてしまっているようです。

現状では問題なく回っているように見えますが、更に進行するとベアリングが噛みこんだりロックしてしまう、
可能性もあるので交換提案中です。

関連記事

  1. 梅雨どきは、メンテナンスのチャンス!

  2. 手組ホイール ENVE(エンヴィ)リムで組替え

  3. まだまだ少数派ですが、もしかしたらが起こる可能性がある1×1…

  4. LEZYNEの強力な携帯ツールSTORAGE DRIVE

  5. 雨が降ったら自転車のメンテナンスのタイミングです。

  6. パーツ交換で扱いやすく!

PAGE TOP