ヘルメットはすべての人にかぶってほしい!買いやすい価格のALIGN II

こんにちはふじみ野店北川です。
スポーツバイクを購入したらぜひ一緒に入手していただきたいもの「ヘルメット」
自転車でヘルメットなんて大げさ?そんなにスピード出さないから大丈夫?
私は通勤でも毎日欠かさずかぶっています。
もちろんみんな事故にあうと思って乗っていません。
でも何かのきっかけで巻き込まれたり転倒してしまったり…。
その時にもしヘルメットをかぶっていなかったがために大変なことになってしまったら?


今回やってきたのは海外で50$ヘルメットと言われるお求め安い価格帯のヘルメット。
ALIGN II メーカー希望価格¥5,500-(税込)
スペシャライズドの大人向けヘルメットの中でも一番のお求めやすさです。
ヘルメットの価格も様々で上を見れば3万円を超えるものもあります。
もちろん高価格帯のヘルメットはそれなりの価値があります。
同じ安全性を保ったまま、より軽く、より涼しく…。
どんなヘルメットをかぶるかも大事なのですが、最優先するべきは「まずかぶること」
ALIGNならライトなどのアクセサリと同等の予算で買うことができます。
普段は高価格帯のヘルメットを使っている方も、もし通勤では被っていないということならぜひ被ることをお勧めします。
デザインもエアロ過ぎずカジュアルな感じです。


お求めやすい価格帯と言えどもSPECIALIZEDのヘルメットの伝統「MEGA MOUTH PORT」は健在。
ヘルメット前面のおでこにあたる部分に吸気口を設けています。
これは熱が出たときにおでこを冷やすところからの発想で効果的なクーリングを行うためのものだそうです。


そして内側にはもちろん「MIPS」
万が一の転倒の際、頭にかかる回転方向の衝撃をこの黄色いシートのMIPSがズレることで脳震盪のリスクを低減します。
先日のライドでもサイクリングロードに親子連れなども見かけましたが、お子さんには被らせていてもお父さんは何も被らず…とか。
お子さんにかぶらせるのも当たり前ですが、もしお子さんの目の前で親御さんになにかあったら?!
ヘルメットをかぶることでそれなりに目立ちます!
目立つということは周りからも注意されるので他社との接触も減ります!!

日本でもヘルメットをかぶるのが当たり前の文化になればと思っています。
私がバイクを始めたころに比べてもかなり装着率は上がっていますが、まだまだです!
もし身の回りにまだヘルメットをかぶっていない人がいたら、被ることを強く勧めてください!!

関連記事

  1. OSTRICH ウルトラSL-100

  2. UVカット対策!

  3. カスタムできて盗難防止機能もあるテールライト! HAUTE …

  4. 日常使いにも便利なSPECIALIZED サコッシュがやって…

  5. パイオニア導入ならこの夏がチャンス! 期間限定価格で登場!

  6. ロングライドやちょっとしたキャンプにもオススメなフレームバッ…

PAGE TOP