そろそろ梅雨明け?無理のないライドで「暑熱適応」を

こんにちはふじみ野店北川です。
昨日のモーニングライドも非常に暑い中のライドになりました。
ライドに初参加の方もいらっしゃいましたので特にペースと体調には注意しながら走りました。

ライドも終わり記録するとGarminのEDGE830には「暑熱適応」の進度が現れます。
「暑熱適応」とは暑さへの慣れ具合です。
「暑熱適応」「暑熱順化」とか「暑熱順応」なんて言われます。
梅雨が明けたときに「ヒャッハー!!!」といきなりいつも通りのライドをすると真夏の天候に対して、汗をかいてクーリングすることに慣れていない体がオーバーヒートします。
つまり熱中症のリスクが高まるということです。
対策としては少しずつ運動を開始し、しっかり水分を取り汗で出す、というサイクルに体を慣らしておくことです。

それと暑さ対策としては「日焼け対策」もあります。
各種日焼け止めを塗ったり、アームカバーをつけたり。
日焼けは直接的に体温を上昇させるほか体力も奪います。
思わぬところが日焼けしていると後日大変な目に合うことも。

汗止め対策としてヘルメットの中にキャっぷをかぶる方も多いと思いますが、今回はバンダナタイプをご紹介します。
 
後ろに長く垂れる部分がちょうど首にかかるようになっており、首周りの日焼けを防ぎます。
薄いメッシュ素材なので水でぬらしておくのもいいかもしれません。

また額にあたる部分は二重になっており汗を吸いやすくなっています。

そしてこのバンダナ、どういうわけか旧品番の長期在庫になってしまい数量限定ですが特価のワンコイン¥500-(税込)となっております。
キャップのツバが好みでない方、ヘルメットのフィッティングが変わるのが苦手な方には特におススメです!!
この夏に売り切りたい!と思っていますのでどうぞご来店の上お買い求めください!!!

 

関連記事

  1. LEZYNE GPS MEGA XL 導入しました!

  2. スポーツバイクで通勤?!アリですね!

  3. 9月4日平日ライドやりました。それとタイヤのインプレ

  4. ピクニックライドやってみました!

  5. ラストの1本!AEROFLY2を装着いたしました!!

  6. 知っておくと選びやすい、ロード用ディスクブレーキパッドの種類…

PAGE TOP