こんなご時世ですが……旅がしたい!~行ってきました編~

こんにちは、そしてただいまです

ふじみ野店アルバイトの小野口です!

富山→京都の3泊4日のツーリングから帰ってきましたので旅の様子や今回の装備が結果としてどうだったかを記していこうと思います。

まずざっくりの行程

1日目:富山ー和倉温泉、80㎞ 2日目:和倉温泉ー加賀温泉、120㎞

3日目:加賀温泉ー奥琵琶湖、150㎞ 4日目:奥琵琶湖ー京都、90㎞

全行程450㎞程度と人によっては1日2日で走りきれる感じですが、せっかくの旅なのでほどほどにゆっくり楽しみながら走りました

装備については出発前のブログに挙げた内容から大きな変更は無く、サドルバッグの後ろに観光用のサンダルを括り付けたのとステムバッグを1個ボトル用に追加した程度です。

このステムバッグをつけることでこちらにはスポーツドリンク、ケージの方には普通の水、と分けることが出来るようになり(フレームバッグでシートチューブ側のボトルケージはつかなかったため)

さらに、手元にすぐボトルがあることにより、こまめな摂取も全く億劫になりませんでした。連日35℃前後と暑くても、熱中症や気分が悪くなるようなことが一切なかったことの理由の一つになっているんじゃないかと思います もちろん毎食しっかり食べることや十分な睡眠を確保していたことなどもあるとは思いますが…

とにかく、ステムバッグはボトル以外にもスマホや補給食などを入れることができて大変便利だったので今後使う機会が増えそうな気がしました!

 

お次、走行中の観光や写真撮影もホテルのチェックインに遅れない程度にいつもより多めで、走り以外の“旅”も楽しんできました

左:雨晴トンネル横の雨晴隧道

右:北鉄浅野川線サイクルトレイン(内灘ー北鉄金沢)自転車をそのまま載せることが出来る電車

左:二ノ浜海岸

右:東尋坊 中学生の時読んだ小説に出てきて、それからずっと訪れてみたいと思っていた場所

眼鏡といえば福井の鯖江、自分が普段使っている眼鏡の産地も鯖江です

マキノ高原メタセコイア並木 東京の水元公園にもメタセコイアの森がありますがこちらは並木、また違った趣がありました

左:琵琶湖の白髭神社の鳥居“近江の厳島”とも呼ばれているそうです

右:今回の旅のゴール京都の清水寺 舞台に上がるのは中学以来

といった感じで景勝地や写真映えするようなところもしっかり訪れることが出来とても満足でした

これまでのツーリングであれば毎回何かしらのトラブルがあったのですが……今回はパンクもゼロ 期間中に雨が降らなかったこともあり、フォークレッグに取り付けた輪行袋もズレ等無く全く問題ありませんでした

というわけで無事、学生最後?になるかもしれないツーリング旅行を終えることが出来ました!!

うれしいことに早速今回の旅の様子やバイクパッキングについて聞きに来てくださった方がいました

「このくらいの容量のバッグだとどのくらいの荷物が入るのか」、「宿泊はどうするのか」、などなど

私自身ツーリング歴もパッキング歴も浅いですが、何かしらご相談に乗ることが出来るんじゃないかと思います

ご興味がありましたらお気軽にご相談ください!

関連記事

  1. 水曜日は展示会に行ってきたのでちょっとMTBよりな話など…

  2. 乗鞍登ってきましたー 続き

  3. 2021 ROUBAIX EXPERTが入荷です!!

  4. e-BIKE VADO SL 5.0を納車しました!

  5. だいぶ浸透してきましたディスクブレーキ。困ったらご相談くださ…

  6. ショートクランク、パワーメーター、レンタルシステム開始いたし…

PAGE TOP