スタッフの齊藤、クロモリディスクロードを組みました!

大寒波が押し寄せ、一気に寒くなりましたね。

ウィンタースポーツ好きな私にとっては嬉しい限りです、今シーズンはもう合計七日間も滑っております

自転車乗るには寒すぎますが…

 

さて!私が組み上げましたのは

CINELLI VIGORELLI ROAD DISC

チネリのクロモリディスクロードです

フレーム重量(フォーク含む)で2.5kgほどある超重量級フレーム(笑)

ロゴがホログラムになってて可愛いです。

フレームセット価格 ¥148,500

サイズ :XS〜XL (わたくし齊藤は身長176cmでMサイズです)

純粋な速さを求めるのであれば、カーボンやアルミバイクの方が何枚も上手だとは思いますが、このバイクはまた違った楽しみ方を教えてくれそうです。

クロモリというトラディショナルな素材、フレーム形状に、ディスクブレーキやスルーアクスルと言った新機軸を盛り込んでいても、ミスマッチにならないのがチネリのフレームデザインの凄いところです。

 

特にインプレなどはありませんがパーツ構成のご紹介くらいになります。

コンポSRAMのforce1。これで北浦和のスタッフは私含め全員がSRAMユーザーになりました!

 

ヘッドパーツはCHRIS KINGです、チネリはこうでなくっちゃ。

ステムやハンドルはヘッドパーツのシルバーと合わせ、DIXNAでまとめました、DIXNAのシルバーはパールがかってて綺麗です。

タイヤは個人的に好きなパナレーサーのRACE C EVO4

トレッドパターンはかなりオールロード寄りの雰囲気ですが、走りも軽くコーナーではしっかり食いついてくれて思った通りのラインを描いてくれるタイヤでお気に入りです。

 

クロモリのバイクはまだまだ現役で、それどころか、ネオクラシックモデルとして進化を遂げている最中です。

イタリアンブランドはクロモリバイクを販売しているところもまだまだありますので

気になっている方はぜひご相談ください。

関連記事

  1. ALLEZ ELITE限定カラー登場!

  2. ビンディングシューズ、サイズは大事です。でもそれともう一つ……

  3. 緊急用に持ってて安心超軽量輪行袋。オーストリッチ ウルトラS…

  4. SCR130km&160kmコースの注意点!その③

  5. エアロロードと一緒に注目なもうひとつのカテゴリー

  6. 富士ヒルでオススメのサプリメントはコレです!!

PAGE TOP