セラミックスピードOSPW を取り付けしてみました。

最近はだいカスタムとして一般的になりつつあるカスタムがリアディレイラーのブックプーリー化です。

今回も、ご依頼をいただき取り付けさせていただきました。

よく、プーリー交換をするとプーリーの回転が軽くなるといってプーリーだけ回してくるくる回して見せるということがありますが、それは正しくないです。

正確には、プーリーにかかるチェーンの動きが、プーリーの直径が大きくなることによって少なります。

そのため、チェーンの動きが小さくなりその分の抵抗が減るというのが最も大きい走りが軽くなることに対しての要因です。

色々なカスタムがありますが、ご自身のバイクのスペックを挙げながら個性を出すのにも効果的なアイテムです。

関連記事

  1. 大試乗会「彩湖モード2018」笑顔溢れるたくさんの参加ありが…

  2. 【終了です!】ZWIFT対応Xplova NOZAダイレクト…

  3. ロードバイクを始めるには何が必要!?

  4. 藤下さんの「自転車生活」VOL.439

  5. THERMOS(サーモス)真空断熱ケータイマグ(がぶ飲みタイ…

  6. おはようございます本日13日(日)北浦和店、ふじみ野店、草加…

PAGE TOP