フレームを守るためのプロテクターを貼りましょう

バイクのフレームを傷から守るのは、意外にも大変です。

気が付かない間にこすれていたり、ケーブルやチェーンが思わぬあたり方をしていて気づいたときにはすでに塗装がしっかりと剥がれてしまっているなんてこともあり得ます。

そんな大切なフレームを傷から守るためにプロテクションのシールを貼りましょう。

メーカーによって厚さや形は様々。考え方や貼り方など適材適所でよいものを使い分けるなんていう方法もあります。

また形も様々なのでご自身でカットして使っていただくこともできとても便利です。

こすれるところだけでなく、飛び石や、チェーンの接触などフレームを気づつける可能性のあるものからしっかり守ってせっかくのキレイなバイク少しでもいい状態を長持ちさせましょう。

 

 

関連記事

  1. 本日から営業で今年もよろしくお願いします。

  2. スズパワーレンタルシステム「サドル編」

  3. SCR130km&160kmコースの注意点!その③

  4. 営業時間変更のお知らせ

  5. 10月26日&27日さいたまクリテリウム サイクル…

  6. もてぎ7時間エンデューロ参加の皆様へ!

PAGE TOP