フレームを守るためのプロテクターを貼りましょう

バイクのフレームを傷から守るのは、意外にも大変です。

気が付かない間にこすれていたり、ケーブルやチェーンが思わぬあたり方をしていて気づいたときにはすでに塗装がしっかりと剥がれてしまっているなんてこともあり得ます。

そんな大切なフレームを傷から守るためにプロテクションのシールを貼りましょう。

メーカーによって厚さや形は様々。考え方や貼り方など適材適所でよいものを使い分けるなんていう方法もあります。

また形も様々なのでご自身でカットして使っていただくこともできとても便利です。

こすれるところだけでなく、飛び石や、チェーンの接触などフレームを気づつける可能性のあるものからしっかり守ってせっかくのキレイなバイク少しでもいい状態を長持ちさせましょう。

 

 

関連記事

  1. クランク長の変更に合わせてできるもう一つのカスタム

  2. a bicycle enthusiast, a beginn…

  3. 4連休前の営業について 

  4. 通勤通学に、サイクリングに楽しさ広がるクロスバイク

  5. トライアスロンデビューする為に能登まで行ってきました。その2…

  6. ロードバイクからトライアスロンバイクへCEEPO(シーポ) …

PAGE TOP