BLOG

スタッフブログ

【2019年】筑波8耐に出る話٩( ‘ω’ )و

今年もこの季節ですね。

夏の筑波8耐、今年はOLカテゴリーで出走します!
2018年の記事はこちら,

 

OLはチーム全員が女性で構成という、男性の脚力に頼らない女同士の戦いの場。
昨年出場チーム数がわずか2チームのみという
表彰台狙いならかなり狙い目のカテゴリーでもあります。

 

今回は女子5人で出るのですが、
平地をメインにしているのは私と西さんの2人のみ
(西さんは平地というかトライアスロンのバイクパートなんですが)
他のフィールドがメインの3人どれだけ助けられるかで順位が変わります。

朝練やライドの話や脚質を聞いて考えるに、まず私は絶対にタレてはいけない
インターバル練をあまりしていないので、
単独走やブリッジをかける場面が多かったときに40km/hの集団に乗れるかどうか

42km/hでちぎれるんですが、40km/hなら3周はできる……。
3周できたら5周はイケると信じたい。

 

心拍ブチ上げる練習が足りないので
「レース当日を想定したインターバルトレーニングじゃい!(((ง’ω’)و三 ง’ω’)ڡ≡シュッシュッ」
と意気込んで本番なら佳境に差し掛かってくる14時に家を出るも
あまりの暑さに現実逃避して小さいトカゲと遊んだときの写真です。

朝から30℃を超える猛暑日の1番暑い時間帯に太陽光で死ぬほど熱されたアスファルトの上にふらふら出てきてじっとするのは自殺行為だからやめような!(人間もトカゲも)

 

まあそんな感じで連日猛暑日でなかなか思うように走れていませんし、
暑さにも慣れきっていない
のが正直なところ。

落車に巻き込まれて骨折したりレース後に熱中症が原因で亡くなったりという事例をかなり近しいところで聞きますので、
なんにせよ安全第一、いのちだいじにで走り切れればと思います。

 

 

しかし今年は春の筑波8耐のOLクラス覇者が出場するらしい。

ピットインピットアウト込みでAve.37km/hというリザルトということは
Ave.40km/h以上で30分走れるような女子が揃ったヤバいチームの可能性が大。

 

ちょっと待ってOLカテゴリー全然狙い目じゃなくない?
自らの命とチームの勝利を天秤にかけるしかなくない?

 

「出るからには勝ちたいけど命を懸けた闇のデュエルはしたくない……どうしよう……」

 

そういうときにどうしたらいいか、皆さん知ってますか。

私は知ってます。

新しい機材を投入するといいんですよ。

 

どうも、私の新しい愛車、SCOTTのFoil Premiumです。
(箱学からの脱却)(1年1台ペース)(直線で差をつけろ)(自転車4台の総額でオプションマシマシの自動車が買える)

 

型落ちで安くなってたけどR8000系アルテグラを用意したりなんだりで60万くらい?
来年のオリンピック終わるまで、またローン返済に追われる日々が始まりました。

 

このままRACING SPEEDにするか、ZIPP 303 Firecrestにするかは当日考えます。
巡航性能は確実に303なんですが、序盤の元気なときはRACING SPEEDでガンガン走ってもいいのかな……?

ナローリムとワイドリムなので、交換するのにブレーキのクリアランス調整しなきゃならないんですよね。

去年S2が入院中でS2×ZIPP 303で走れなかったのもあるので、
S2 × 303Foil × RACING SPEED2台体制でもいいかなとも。

 

勝利の栄誉はもちろん欲しいですが、はもちろん
ローンがまるまる残っているフレーム、
   めちゃくちゃ大事にしたい

まあ簡単な話、転ばなければいいんですよ。
先頭を走れば自爆以外では転ばないんだから、先頭走りゃあいいんです。

たまにめちゃくちゃ速いけど追尾式の魚雷みたいな動きをする参加者がいるんですが、それも先頭走れば問題ないですからね。

 

久しぶりのレース、暑さに負けずに頑張るぞー!

 

太田

太田