FABRICのショートノーズサドルって実際どうなの?S社の○ワーサドルと比較

様々なブランドがショートノーズサドルを発売しております。

F社、Spe社、S社やP社など、どこもかしこもです。

 

まず、ショートノーズサドルって何がいいのか。

全長が短い
(前側がノーマルサドルよりも30mm程度短い)

後部の幅が比較的広め
(S社の場合は130mmから168mmまでラインナップがあります)

短いので軽い
(重量は各社様まですが、通常ノーズ長のものに比べると軽量です)

ショートノーズは前乗り状態でも幅広の座面で支えてくれるので、より安定したペダリングができるようになります。 また基本的に穴あきや溝ありなので、尿道などを圧迫することなく股間の痛みが生じにくい設計になっています。

 

今回ご紹介するのはあまり見かけないFABRICのサドルです。

当店が注力しているブランド、キャノンデール傘下のサドルメーカーです。(以前はボトルやその他も販売していましたが今はサドルのみの販売になっております)

FABRIC LINE-S FLAT 155mm、142mm

SBF価格¥9,060

特徴的なのは中央にある溝部分。ユニセックス対応で快適な乗り心地を提供します

Spe社のサドルと比較してみました。

まず重量は、Spe社のほうが10g軽いですね。FABRICのサドルのほうがクッション性があり、穴も空いていないので当然っちゃ当然の結果です。

 

お次はサイドビュー。

FABRICのウェーブ状になっているのが一目瞭然ですね。対してSPE社はかなりフラットですね。

深い前傾姿勢をとろうとしたとき、体が柔らかい人は骨盤を立てたままで背中から曲がります。

つまり、骨盤を立てた状態で前傾がとれるから、フラットなサドルでいいわけです。

対して体が硬い人は、ハンドルに届かせようと、骨盤ごと曲げに行くんです。骨盤ごと体を曲げると、下腹部や性器が骨盤を立てて乗った時よりサドルに対しての接触が強くなります。なので体の硬めの方におすすめできます。

 

お次はトップビュー

上がスペシャで下がFABRICで重ねてみました。

ファブリックのほうがノーズ部分の根元まで幅広になっております。

コレで何が起きるのかといいますと、ペダリング中に下死点より後方に足を持ってきたとき、太ももの裏が当たりやすいということが言えます。

ここに関しては、どういう方にオススメとかは特筆できず、乗ってみて合う合わないになります、すみませんw

 

価格も比較的抑えられていてクッション性も高く、深めの溝がユニセックスに対応できますので最初のカスタムにいかがでしょうか!

関連記事

  1. ふじみ野店特価情報‼ 記念モデルのこのバイクも?! GIOS…

  2. SIDASインソールキャンペーン!

  3. ディスクブレーキパッドはこまめなチェックを忘れずに

  4. 新フォーミングマルチクリーナー

  5. ピナレロ2019モデル発表会に行ってきました!「初回キャンペ…

  6. CANNONDALE 無金利キャンペーンの開催です

PAGE TOP