もう秋はすぐそこ、これから輪行、空輸で楽しい遠征に出かけましょう!

 台風が、秋の気配を運んできているようで空と風はすっかり秋の雰囲気です。

これからしばらくは、台風も多い時期ですが、台風さえかわせれば楽しいサイクリングシーズンでもあります。

 

ならば、やっぱり経験しておきたいのは普段、なかなか行くことの出来ない場所まで行ってのサイクリングやツーリングだと思います。

特に最近では飛行機を利用した輪行や、しまなみ海道に代表されるような自転車乗りを配慮してくれているツーリングコースが人気ですし、やっぱり一度は経験してみたいですよね。。。

そんな時に高い壁になるのが、バイクを梱包して移動する輪行。

一昔前は、輪行と言うと電車にパッキングした自転車を載せて運ぶことを言っていた気がしたのですが、

今は、新幹線、飛行機、船、、、かなり広い選択肢が出てきました。

ただ、どんな装備でどうやって手配すればいいか、なかなか難しいことも多いのも事実。

 

と、いう事で是非お店にご相談下さい!

当店では、しまなみ海道経験者のスズキを始め、各輪行に慣れたスタッフがいますので、

輪行の分からないをなんでもご質問ください。

経験に基づいたアドバイスで快適な輪行をお手伝いさせて頂きます。

因みに、当店でのオススメ輪行バッグは(飛行機輪行や、しまなみ海道のようなバッグの預け先がある場合限定ですが。。。)

オーストリッチ

OS-500 店頭販売限定カラー

店頭価格¥22,400

 

そうなんです。こちら、店頭のみの販売で通販やネットショップでは流通できないモデルなんです。

空港などの荷卸じ場では、スーツケースと一緒でまぎれて見失いやすいので、こうしたワンポイントのデザインはすごく重要です。

また、パッキングも簡単で輪行経験値が少なめの方でもあっさりとパッキングしていただけます。

 

ドロップハンドルであれば外す必要なしです!

 

更にバッグの生地自体も厚みがありさらに中にクッション材が入っているので、大事なバイクもきっちりと守ってくれます。(日本の某実業団チームもこれで遠征に行ってましたよ~)

 

きっちりとバイクは守りたいけど、ちょっとハードケースは保管に困るし価格も高すぎる、、、

そんな方には是非お勧めのソフトタイプの遠征用、ケースです。

関連記事

  1. モーニングライドについて

  2. ロードバイクからトライアスロンバイクへCEEPO(シーポ) …

  3. ふじみ野店特価情報‼ 記念モデルのこのバイクも?! GIOS…

  4. テレビ埼玉 さいたま市広報番組「のびのびシティさいたま市」の…

  5. 12月の休業日のご案内

  6. 2018年 その② 必見2018PISSEIスズパワーセンチ…

PAGE TOP