転がり抵抗が最も少ないタイヤContinental(コンチネンタル)GP SUPERSONIC(スーパーソニック)23C

あることが判明して
一気に
品薄となってしまった軽量タイヤ。

Continental(コンチネンタル)
GP(グランプリ)SUPERSONIC(スーパーソニック)タイヤ。
SB価格 6930円(税込)

178gと軽量なのも、ヒルクライム好きの方に支持されているのですが。


実は、あのよく回るハブを製作している
ゴ●●さんがテストしたデータでさらにブレイクし一時まったく手に入らなくなったタイヤです。

数々のタイヤをテストした結果
この
GP(グランプリ)SUPERSONIC(スーパーソニック)がもっと転がり抵抗が少ないとデータで出たそうです。
そうです、このタイヤを使うだけでワットセーブすることが可能なのです。
さらにさらに
ラッテクチューブや収縮性の高いパナレーサーR-AIRチューブを使用すると
タイヤ内部に隙間なくしっかりとチューブが密着するので、抵抗ロスがさらに少なり、転がり抵抗の軽減の後押しをする検証結果で出たとの事です。


先日、榛名山のヒルクライムが終わりましたが、まだまだヒルクライムシーズンは続きます。
GP(グランプリ)SUPERSONIC(スーパーソニック)でタイムアップをはかってみませんか。

関連記事

  1. 【売約済み】ラスト一台 TARMAC SL7 PRO

  2. 9月20日売りのサイクルスポーツ誌 クランク長についての特集…

  3. YouTube動画「スズパワーチャンネル」アップです。今回は…

  4. 【1部売約済み】今季のスズパ イチ推しのTIMEフレームセッ…

  5. 来年の宮古島トライスロンに向けて O様CEEPO KATNA…

  6. ANCHOR(アンカー) 新型RP9 第一次締め切りは9月1…

PAGE TOP