BLOG

スタッフブログ

日本人の目に相性抜群。OAKLEY(オークリー)PRIZM LOW LIGHT

つい先日、オークリーの営業さんが当店に立ち寄って頂いて、今シーズンの新商品を紹介して頂きました。(ちなみにオークリーは年3回新製品をリリースするそうですよ。)

普段づかいのサングラスであるライフスタイルのカテゴリーがメインでしたが、スポーツラインでも1カテゴリー大注目のラインがありました。

それが、PRIZM LOW LIGHTのレンズを使ったシリーズです。

営業さんが帰ってから気づいた、レンズカラーがバックともろ被り。。。

上のモデルはその中でもダントツ人気のJAWBREAKERです。

ここでのポイントは、フレームデザインではなくレンズカラーで大変わかりづらくなってしまいましたが薄いピンク色をしたレンズを採用しています。

とここで、大抵の方は「ピンクか~。」となってしまうのですが、ちょっと待ってください。

大事なのはこのピンクなんです。

このピンク色をしたPRIZM LOW LITHG(プリズムローライト)のレンズは、一番まぶしさを感じるとされる黄色い波長の光をカット。そのことによって、クリアに近いカラーながらまぶしさをしっかりと抑える効果があります。

ただこのまぶしさを抑えるだけなら、色の濃いレンズでもいいのですが、このプリズムローライトがすごいのはここから。

どの、プリズムレンズでも基本レンズカラーのこのうすいピンクレンズが、コントラストをはっきりとさせて視界をくっきりとさせてくれるのです。

つまり簡単に表現すると、このプリズムローライトのレンズは、「まぶしくないけど明るくはっきり見えるレンズ」なのです。

このレンズを採用したモデルは新たに、

RADAR EV、RADAR LOCK、JAWBREAKER、FLAK2.0、FLIGHTJACKET、EVZEROの全6種類。

フレームカラーは全てポリッシュブラックです。

そして店頭には、一番上の画像のJAWBRAKERが並ぶ予定です。

実際、これだけのサンプルを持ってきて頂きました。

オークリーの製品は毎回、刺激的な製品が多く見ているのが楽しいですね。

ちなみに…

今回の個人的一番のツボはこちらのDEADBOT。あまりの衝撃で現物の写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)

自分にはちょっと似合わないですが造りこみの良さで思わず欲しくなってしまいました。

「これは自分がかける!」という方のお問い合わせお待ちしております!

山﨑 翔一

山﨑 翔一

店長