シューズのこだわり

自転車に乗るうえで、数少ない自転車と身体の接地する部分といえばやはりサドルとシューズですよね。 今回はシューズに関して私見でブログを書いてみようと思います。

私は男の割に体格に対して足が非常に小さく昔からシューズには拘りがありました。 現在履いているシューズが日本サイズで23.2cm。 その割に小さすぎる物を履くと踝部分などがすれてしまい足が痛くなる事もありました。 なのでたまたま巡り合った足に合ったメーカーを変える勇気が出ず、現役時代もわがままを言って好きなメーカーを使わせてもらっていました。

その時に気に入っていたシューズの中でも今回オススメしたいのはカンガルー革のシューズです。 とにかく履いていくと足に馴染む。 普段使いの靴もそうですが、新品おろしたてというのはなかなかフィットせず靴擦れなどを起こすと思いますが、自転車で使うシューズにも場合によりそれは当てはまります。 まして力を逃がさないために頑丈(頑丈という表現が正しいかは分かりませんが・・・)です。慣れてきたと思ったらヘタってきたり。社会人も革靴が足に馴染んできてからが一人前だという話を聞いたことがある。。。ようなないような。

なので、最初はかたいなぁと思っていても、とにかく履いてみてしっかり足に馴染ませてあげてください。革なのでいつかはちゃんと柔らかくなってくれます。 しっかり履いてあげて一人一人好みのシューズに育て上げてください。 きっと大事な相棒になってくれるはずです。

なんだか話は脱線していますが、とにかく革は育つのでまだまだシューズにお悩みの方は、若干の敷居の高さを乗り越えて革製のシューズも選択肢にいれてあげてください。

本日天候の読みにくい一日ですが、ご来店お待ちしております。

 

関連記事

  1. 完成車でも希望の仕様に!カスタマイズ納車も承ります!!

  2. 大試乗会『彩湖モード2018』開催決定です!(修正版

  3. 今日7月7日と言えば……?もちろんツール・ド・フランス開幕!…

  4. ALLEZ SPRINT COMP DISCがやってきました…

  5. MTBモーニングライド参加の皆様おつかれさまでした!

  6. キーワードは「林道と渓流」?(妄想編)

PAGE TOP