ロードよりもこっちのほうがいい人も?DIVERGE E5 COMP

こんにちはふじみ野店北川です。

店内在庫のほとんどがロードバイクの当店ですが、年々店内シェアを伸ばしているのがグラベルです。

ロードバイクの軽快さや速さも魅力的なのですが、ドロップハンドルで長く乗ることにも長けて荒地もオンロードも行けるのがグラベルです。
どっちを選ぶかは本当に用途や目的次第でどちらも正解です。
みんなロードバイクを見に来ていただけますが、ほんとにやりたいこと聞いてみたらこっちのほうがいいのでは?という方もたくさんいらっしゃいます。

SPECIALIZED DIVERGE E5 COMP
メーカー希望価格¥253,000-(税込)


ギヤ構成はシンプルな1×11。


通常のロードバイクを大きく上回る42Tのローギア。
フロントが1枚しかない代わりにワイドなギヤレシオにすることでだいたいの上り坂はこれでイケるでしょう!


ハンドル下には「FutureShock」とうごくわずかなトラベル量(可動域)のサスペンションが内蔵されておりハンドルに伝わる振動を大きく抑えてくれます。
これは手がラクになるだけではなく、上半身の安定にも一役買います。


ハンドル形状は流行のフレアタイプ。
奇抜に見えますが意外と握りやすく、ハンドルにバッグをつけた場合でも干渉しにくい。


タイヤサイズは38mmと幅広で安定感抜群。
ついつい河川敷やダートも!といってしまうのですが、気にしてみると意外と多い街中での段差と荒れた舗装。
こういう場面でも乗り心地もよく、バイクに伝わるガタガタをかなり抑制してくれます。
通勤にも使いたいって人には体にやさしくていいんですよね!

それとこれからの時期ややはりキャンプ的な使い方は外せないですね!
バイクパッキングというスタイルでバッグをバイクにマウントしていくのもいいんですが、ミニマムな道具をリュックに入れて近場の公園でコーヒーだけでも、っていうのもいいんです。
グラベルは、速く走らないと、遠くに行かないとという気持ちから解放してくれる気がします。
わたしも毎日通勤で乗っていて道路のガタガタさえ楽しくなる、そんなバイクです。
マイペースで楽しめますよ!

ところでGWってなんですか?

関連記事

  1. MTBモーニングライド、平日ライド、週末の講習会、常設コース…

  2. 12月6日の営業時間について。

  3. 焼結!ALLEZ SPRINT COMP 納車しました!

  4. 試乗会「彩湖モード」開催日の営業時間について

  5. 「三店合同キャンペーン!!!」さいたまクリテリウム記念キャン…

  6. 「Zwift MEETUP」YoutubeLiveやりました…

PAGE TOP