スペシャライズドのサドルをお求めならアレを測れるふじみ野店で!!

こんにちはふじみ野店北川です。

ここ最近、またスペシャライズドのサドル「POWERシリーズ」の引き合いが多くなってきました。
女性向けのMIMICも同様です。


本日もレンタルをご利用いただき良いフィーリングだったとのことでお買い上げいただきました。
当店ではスペシャライズドのサドルをはじめレンタルサドルを用意しています。
(残念ながらすべてのラインナップではありませんが、まずはご相談ください)

スペシャライズドのサドルを選ぶときに気が付くのはそのサイズラインナップの豊富さ。
ロードサドルならだいたい3種類ほどであることが多いです。

ではそのサイズはどうやって選んだらいいのでしょうか?
スペシャライズドでは座骨幅をもとにサドルサイズを提案しています。

測り方はお尻にメジャーを当てて測るわけにもいきませんので専用の機器を使用します。


Digital.sitbone.Deviceというツールを使用します。
これはiPadと組み合わせて使用しますが、

アプリを起動するとこんな感じで求められますので、


指示に従って背筋を伸ばして座ります。
怒られているわけではありません。

実際に座った様子。
座骨がデバイスにあたった部分をビジュアル化してくれます。

アプリの指示に従い2度、3度計測すると平均値を出してくれます。


求められた数値から…


ジャン!!

私の場合は座骨幅112に対してオススメサドルサイズは143mmでした!!
写真にはToupeが見えてますが、これは使用頻度や姿勢などのアンケートで変わります。

スペシャライズドではこれらのデータの蓄積から製品へのフィードバックを行っています。
完成車についてくるサドルサイズがフレームサイズごとに違うのはこのデータによるところです。

当店でスペシャライズドのサドルをお買い上げ、レンタルの際にはこの手順を経てご提案しますのでぜひふじみ野店にてお買い上げください!!

関連記事

  1. 10月のお休みのお知らせです。

  2. ゴジラ級ビッグセール!!ホイール編!!

  3. 6月30日開催!ビギナーの日

  4. 7/19のモーニングライドはお休みします。

  5. 幅広いサイズ展開はスペシャライズドならでは!「61」サイズ納…

  6. MTBライド、平日も金曜夜も週末サイクリングもお休みでした……

PAGE TOP