MTBでオフロード走行するならチューブレスレディがおすすめです!

ふじみ野店です
MTBはでは登っても下ってもメリットが大きいチューブレスレディですが、パンクは普通におきます。
針状の穴以外は標準的なシーラントではなかなか塞いでくれずSTOPする事もしばしばです。

上手くいけばシーラントが一瞬吹きだしたりしてもすぐに止まって塞がる感じですが、ビードの部分から幅広く漏れ出て止まらない事もあります。そうなるとタイヤも外さずにそのまま簡単修理、という訳には行きません。

大きな力が加わってビードが一瞬浮きかけてそこに砂や泥、草等々…異物を挟んだりするとシーラントとエアーが漏れ続けてしまうので一度外して接触面をきれいにしてあげる必要があります。

写真は3か月ほど使った状態ですが、かなり茶色くなっていました。泥を噛んだりするとグレーっぽく変色したり汚れ方は様々です。半年ほどでチェックや注ぎ足しが必要です。

汚れだけでなく塞ぎやすくするための粒子入りやラテックス量が多い場合は特にハンプもチェックしておくのが大事です

バルブもこまめに綺麗にしましょう。

前後で数百グラム軽くなりチューブが無いことで摩擦抵抗もなくなり、タイヤのグリップ感のアナウンスが明瞭になったりチューブに穴を開けない当て感からタイヤに穴を開けない当て感に思い切りよく使えるようになったりインサートでセッティングの幅が増えたりパンク修理も一瞬だったり…登りも下りも日常も大きく走り方が変わってしまうのでまずチューブレスにしてから他のバイクのセッティングが始まると言っても過言ではありません。気になる方はスタッフサタまで宜しくお願い致します~!

関連記事

  1. 【10月~12月末まで】Xplova X5-Evoを買うとセ…

  2. 2020MAVICが入荷です!!!

  3. 第15回もてぎ7時間エンデューロ 参加者募集中です!

  4. 5/15思い付き開催の平日ライド行ってきました!!

  5. ダートだけじゃもったいない、街乗りもOK! スコット アスペ…

  6. 日曜朝はMTBモーニングライド、週末夜の講習会、平日ライド、…

PAGE TOP