BLOG

スタッフブログ

センチュリーライドに向けて用意したほうがいいもの!機材編!

こんにちはふじみ野店北川です。

来月に迫りました「スズパワーセンチュリーライド」
皆さんから「今回のコースはどうなのよ?」「子の権現とか行くの?どうなのよ?」となかなか好評のようですね!

コースルートはコチラからご確認ください。
第8回手作りイベント『2019スズパワーセンチェリーライドbyPISSEI』 開催決定&コースオープンです。

また子の権現周辺の試走の様子はコチラ
センチュリーライドの試走とヒルクライムと機材

子の権現に限らず、飯能よりも西になると峠道も増えてきます。
そのほかロングライドイベントの類はだいたい地方の峠道を利用しますのでそういう楽しみに方向の方にはぜひ32Tや34Tのロースプロケットを強くお勧めします!!

長く続く坂道を登るには極端に言うとグイグイと力任せで踏みつけて勢いで登るか、軽いギヤをうまく使ってくるくると淡々と回して登っていくかのどちらかだと思います。
グイグイ踏むのは瞬間的なパワーは出ますが長い時間踏めません。何個も峠があるステージで一個目の峠で足が売り切れになったらそのあとの工程は疲労感と苦痛しか待っていません。
速度では劣るもののロースプロケットを使い淡々と踏んで行ければ足の消耗は抑えられます。足が筋疲労で動かなくなるよりも息が上がったほうが回復が早いです。
※交換の場合は対応するリアディレイラーも合わせて交換が必要です。 お使いのコンポでどこまで入るのか、交換しないとダメなのかはバイクを拝見してご提案できますのでやってみようかな?と思ったら相談だけでもお気軽にどうぞ。
これで登りがあるコースでもルンルンですね!


登ったら当然下り道がありますよね!長い下り坂ではこがなくてもついついペースが上がってしまうもの。
バイクをお求めになって最初からついているブレーキはコストの問題からお求めやすいプアなものがついてくる場合があります。
いつも乗ってて特に不満が見当たらない…という方もいらっしゃるでしょう。
でも思ったポイントで減速して止まれるブレーキは平地、山坂道問わず安心感をもたらしてくれます。
シマノ製の105以上のブレーキキャリパーに交換することで軽いタッチでしっかりとしたブレーキフィーリングになります。
特にULTEGRAのブレーキキャリパーは内部にブースターというプレートが入っているのでよりカッチリとしたフィーリングと高い制動を得ることができます。

それと今回のように決まったルートの上をなぞりながら走る場合に便利なのは「ルートナビ」機能があるサイクルコンピュータが便利です!

センチュリーライドのルートは「ルートラボ」にて作成したものを公開中です。
このデータをGPXなどに変換して読み込めばルートをなぞりながら走ることができます。
初めて参加される方も道に迷いにくくなりますね!
※北川のオススメはLEZYNE MEGA XL GPSですよ!
関連Blog
LEZYNE GPS MEGA XL 導入しました!
LEZYNE GPS MEGA XL実走編!
かゆい所に手が届く!パイオニア新型サイコンSGX-CA600入荷です!
初めて行くところにもあらかじめパソコンでルート設定をしておけば走ることに集中できてより楽しめますね!
しかもGPSコンピュータなら走った軌跡も保存できるので気に入ったルートをまた走ろう!と思った時も便利です!
ブランドもたくさんありますし、その中からルートナビ対応モデルをご提案いたしますのでぜひご相談ください!

もうちょっと予算組める方はホイールもお勧めしますよぉ!
ミドルクラスの決定版MAVIC キシリウムエリートUSTがアツい!キャンペーン中
MAVIC KSYRIUM ELITEお買い上げいただきました!

センチュリーライド以外にも有効なアイテムたちですので気になったらぜひお気軽にご相談ください!!

 


person

email

description

message

send

北川 滋治

北川 滋治

店長