PINARELLO NEWモデル発表されました!!

例年、夏頃のツール・ド・フランスなどに合わせてリークや発表される新モデルですが
コロナ禍になってからは発表時期などがメーカーによってはズレていて、PINARELLOはようやく2023年モデルが発表されました!!

ちなみに、この2.3年位PINARELLOは値上げをしなかったので、その反動で2023年よりドカンと価格が上がっております

さて、では2023年ラインナップのご紹介に移りましょう

まずは言わずとしれたスーパーハイエンドモデル
DOGMA F 

DOGMA F
につきましてはカラーバリエーションの追加と、カラーパターンの変更
また値上がりもいたしております

お次はハイエンドグレードのPRINCE!・・・と言いたいところですが
2023年はラインナップ、モデルがフルモデルチェンジいたします!!!
こちらの画像を御覧ください。

2023年ラインナップでは、FシリーズとXシリーズという2モデルに分かれます
わかりやすくていいのですが、PRINCEという名前がなくなるのは寂しいですね…


F○○というモデルが COMPETITION
X○○というモデルが ENDURANCE という位置づけになっています
レーシーに乗るならF、ゆったり乗るならXというイメージでお考えいただければと思います。


それでは、各モデルのご紹介に移りましょう

PRINCE FXの後継にあたります
F9、F7
いずれもT900カーボンを使用した同じフレームでペイントが違います。
こちらは2022年モデルのPRINCE FXからフレーム形状が変化しており、DOGMA Fとほぼ同じ金型を採用しております

F9 DISK
DURA-ACE Di2(R9270)使用モデル
価格:¥1,606,000
カラー;RAZOR WHITE/メタルロゴ
ハンドル:MOST TALON ULTRALIGHT TICR(一体型カーボンハンドル)


F7 DISK
ULTEGRA Di2(R8170)使用モデル
ホイールの仕様が2種類あり、価格が異なります
こちらも2022年モデルのPRINCE FXからフレーム形状が変化しており、DOGMA Fとほぼ同じ金型を採用しております

F7 DISK MOST ULTRAFAST仕様(カーボンホイール)
価格:¥1,298,000
カラー:RAZOR RED(D101)  RAZOR BLACK(D102) 
ハンドル:MOST TALON ULTRALIGHT TICR(一体型カーボンハンドル)

F7 DISC RACING800仕様(アルミホイール)
価格:¥1,155,000
カラー:RAZOR RED(D101)  RAZOR BLACK(D102) 
ハンドル:MOST TALON ULTRALIGHT TICR(一体型カーボンハンドル)


RAZOR BLACKはただのブラックに見えますが、REDと同じ位置でカラーの切り替わりが入っています。


REDのトップツーブはカーボンの地ではなく、グロスブラックの塗装です


続いては、PRINCEの後継モデル 
F5 DISK
105Di2完成車と、105機械式のラインナップがありますが
カラーはいずれも2種類です
こちらはT700カーボンを使用しており、F9.F7よりマイルドな乗り味になっております
こちらも2022年モデルのPRINCEからフレーム形状が変化しており、DOGMA Fとほぼ同じ金型を採用しております


F5 DISK 105Di2完成車 (R7170)
価格:¥836,000
カラー:IMPULSE BLUE(D103) / IMPULSE GRAY(D104)
ハンドル:JAGUAR AERO XAA TiCR (アルミハンドル)
ホイール:フルクラム RACING800(アルミホイール)

F5 DISK 105機械式完成車
価格:¥660,000
カラー:IMPULSE BLUE(D103) / IMPULSE GRAY(D104)
ハンドル:JAGUAR AERO XAA TiCR (アルミハンドル)
ホイール:フルクラム RACING800(アルミホイール)

F5のBLUE


続いては、PARISの後継モデル
ENDURANCEモデルに位置づけられる、Xシリーズ
こちらも、取り付けられるコンポーネントによってカラーやパーツの仕様が異なります

X3、X1という2モデルがあり
X3には105Di2が、X1には105機械式が搭載されております


X3 DISK 105Di2完成車 (R7170)
価格:¥700,700
カラー:DEEP BLACK(D160) / KEEN RED (D161)
ハンドル:JAGUAR AERO XA TiCR (アルミハンドル)
ホイール:フルクラム RACING800(アルミホイール)
X3につきましては、ケーブル類がステムの中を通るフル内装仕様になっております


続いては105機械式搭載のX1

X1 DISK 105機械式完成車 (R7170)
価格:¥532,400
カラー:RICH WHITE(D162) / SHINY BLACK(D163)
ハンドル:XYLON COMPACT (アルミハンドル)
ホイール:シマノ RS171 DB(アルミホイール)
X1のハンドル周りはX3と違い、ステムの中を通らない、セミフル内装仕様でございます


BLACKのカラー、ダウンチューブはグロスのブラックですが、トプチューブはカーボンの地になっております


お次はエントリーグレードのRAZHA
こちらはフレーム形状は継続で、リムブレーキモデルは廃版となりました。


カラーは上記の2種類です
RAZHA DISK 105機械式完成車 (R7170)
価格:¥465,300
カラー:SHINEY WHITE / GREY METARIC
ホイール:シマノ RS171 DB(アルミホイール)


こちらも新しくなりました
BOLIDE F
既にフィリッポガンナが使用していたことで、上のカラーリングは見たことあるかと思います
通常販売カラーは下記のBLACK MATTTでございます

BOLIDE F TTフレームセット 
価格:¥2,310,000
BOLIDE F TTフレーム+ハンドルセット
価格:¥7,480,000

フレーム+ハンドルセットについて…
価格ミスかと疑いましたが、こちらで間違いありません
これは、アスリートの前腕部をスキャンし、エアロダイナミクスに最適なポジションでアスリートの前腕をスキャンし、チタンでカスタム3Dプリントして作られるエクステンションバーを使用するためです
これにより、バーエクステンションと前腕の間の完璧なポジションとすべてのギャップを埋めることができ、空気抵抗の低減という点で最大限の効果を得ることができるのです。

 

本記事はすべて税込み価格でございます
※写真は完成者三本で、実際に販売される完成車とはスペックが異なる場合がございます

 


各モデルのジオメトリ―

関連記事

  1. 今なぜ、ショートクランクなのか(第1回)

  2. 4月7日に女子ライドやりまーす!!!

  3. オリジナル完成車企画第5弾!フレームを買うと…

  4. お盆期間中の営業のご連絡です。

  5. 105グレードのカーボンホイールWH-RS710入荷いたしま…

  6. ロードバイクからトライアスロンバイクへCEEPO(シーポ) …

PAGE TOP