新型105メカニカルシフト12段と105電動12段変速 CANNONDALE SuperSix EVO Carbon3と4が入荷しました。


新型105メカニカルシフト12段搭載
CANNONDALE SuperSix EVO Carbon4
サイズ48(適応参考身長160CM~170CM)
カラー Jet Black
価格 399,000円(税込)

105電動シフト12段搭載
CANNONDALE SuperSix EVO Carbon3
サイズ48(適応参考身長160CM~170CM)
カラー Chalk
価格 550,000円(税込)
が入荷しました。


フレームの金型は第4世代SuperSix EVO LAV71と同じです。
ということは高いエアロ性能を持つLAV71と同じ性能を持つバイクとなります。
 走りに関しても、LAV71を同じエンジニア担当し、BBやヘッド回りフレーム剛性などは
LAV71と同等に作られております。
フレームで大きく違うのは145gの重量差です。

軽量かつ高いエアロ性能をもっていますがこのエアロ効果に大きく貢献したのが、シートポスト
Di2のバッテリーを下部に内蔵することにより、バッテリーの太さを気にすることなく
設計できようになりこのような細いシートポストが実現できました。
後ろ側は10㎜の横幅です。
そしてしなりを入れることにより、乗り心地に大きく貢献します。
また、シートポストを細くすることによりフレーム全体も細く設計できるようになりました。

LAV71と同じくスルーアクスルネジ部分が隠れているのもポイントです。

今回入荷したカラー Jet BlackとChalkは2024年度でも継続が決定しております。


ご相談おまちしております!!!
在庫の有無については、オンラインサイト
スズパワーオンラインで確認できます。

関連記事

  1. Continental(コンチネンタル) GP4000SⅡが…

  2. 1/26 平日ライド開催しました!

  3. レースレポート NTT ASTCトライアスロンアジアカップ(…

  4. 軽量カーボンサドル Fabric ALMのご紹介です!

  5. 今年最後の平日ライド! 参加いただいた皆様ありがとうございま…

  6. インナーウェア―は大切です。CRAFT(クラフト)

PAGE TOP