あの人気ブランドのフレームが入荷しました!

こんにちは北浦和店です

みなさま、[ CHAPTER 2 ]という自転車ブランドはご存知でしょうか?

ニールプライドのバイク部門を創業したマイク・プライド氏 自身が立ち上げたニールプライドのバイク部門を2015年に離れてから2年
香港とニュージーランド人のハーフである彼は、自身の人生の第2章としての意味を込めたCHAPTER2を立ち上げました。

同2017年に日本市場にも参入以降、大変人気のブランドで、当店でも何台かご納車させていただいております。

その人気の所以は何なのでしょうか?
やはり、他ブランドとは一味違うそのデザインでしょうか、人とも被りにくいという点でしょうか?
さて、その新興の人気ブランドのフレ――ムセットが当店にも入荷してまいりました。

 

CHAPTER2 
KOKO フレームセット 
サイズ:XS
C-T:427  TOP:515
適正身長:約160cm~170cm

店頭販売価格 ¥513,700

 

トップチューブには”LIMITED EDITION” の文字が。
少量限定生産のカラーリングで、一度きりの生産の為現在のメーカー在庫限りの販売です

また、CHAPTER2のフレームセットには、サイズ選択可能な一体型ハンドルバーが付属します
今回はステム90mmxハンドル幅393mmが付属します
一番汎用的だと思われるサイズを選びました


ケーブル類も完全内装が可能!

 

そして、このKOKOのアイデンティティともいえる、シートクランプの機構をご紹介

エラストマーを備えたデュアルポジション・シートクランプは2つの固定ポジションから選ぶことができ、シートクランプを低い位置(ポジション2)にセットすればシートポストがしなり、快適性が高められるという機構。てこの原理「カンチレバーアクション作用」により、シートポストがしなることによってコンプライアンスは最大8.5%向上するという。

シートクランプといわれる、サドルを固定するネジを上部に位置させればシートポストのしなりは制限され、より固めな乗り心地となる
逆に、ラバー部分を上部に持ってくれば、よりシートポストがしなるようになり快適性が高められるという機構。てこの原理「カンチレバーアクション作用」により、シートポストがしなることによって乗り心地は最大8.5%向上するそうです

 

エアロ性能と快適性を両立させたCHAPTER2 KOKO
是非ご検討くださいませ

関連記事

  1. 冬の寒さ対策

  2. Opening Hours due to Pandemic

  3. IRCのチューブレスレディタイヤ FormulaProが入荷…

  4. ラスト1台!!!TARMAC SL7 PRO FORCE E…

  5. 第二回「ロードバイクが気になったら来てみよう」講習会、10月…

  6. 高コスパパワーメーター!?【4iiii PRECISION】…

PAGE TOP