体力の枯渇は避けましょう

水分補給のタイミング皆さん、どうしていますか?

一般的に喉が渇いてからの摂取では遅い、というの皆さんご存知かと思います。 喉が渇いた時の一気飲みは気持ちがよく急激に喉の渇きが潤った気分になり、爽快感もありますよね。

でも、自販機などで購入したキンキンに冷えた水分を一気に取ってしまうと、胃が冷えすぎてその機能を低下させてしまいます。急激に摂取した水分は、胃腸で十分な消化吸収ができずに、全身への巡りが悪くなり、逆に身体の必要な部分へ行きわたらず、その弊害でまた喉の乾きを覚える、という悪循環の繰り返してしまう事となります。

なので水分補給の際に意識してほしいのは、喉が渇いたからというよりも、日頃からルーティーン的に水分補給をする。という事ですね。この時期、ちょっと摂り過ぎかなと思っても、そんな事はありません。喉が渇いていなくてもこまめに水分補給してあげてください。 なんとなく水分補給のタイミングを決めて摂る。 よく15分に一口、二口というのを耳にしますが、実際そこまで時間に気を使っている人はそんなに多くないと思います。 個人的には信号待ちをした際(脚をペダルから外した際)に一口、などなんとなく区切りのいいタイミングで水分補給をしていました。

 

水分補給と言っても水だけだと汗で失われる栄養素も多くありますので、スポーツドリンク等を併用して塩分濃度を下げすぎない事も大事です。

せっかくのライドも熱中症や脱水症状では台無しです! スタートからゴールまでしっかり無理なく楽しめる身体作りを心がけましょう!

関連記事

  1. 車体の美観を保つコーティングはいかがでしょうか?

  2. 2020冬物アパレル各種入荷してきました!

  3. ※3/20更新 3/21(水/祝)MAVIC USTテストラ…

  4. サイクリングシューズ「SIDI(シディー)」〜履いた瞬間から…

  5. 2020年スズパワーセンチェリーライドについて

  6. 1月12日(土)ギネス認定世界最高年齢のアイアンマン稲田さん…

PAGE TOP