新型アルテグラを携えたAETHOS入荷しました!!

SPECIALIZED AETHOS

みなさまはどんなイメージをお持ちでしょうか。

軽量バイク、ヒルクライムバイク。スペシャっぽくないバイク等

こんな風に思っていませんか??

 

確かに超軽量に仕上がっておりますがミソなのは軽さだけではないんです!

魅力たっぷりのAETHOSが入荷してきましたのでご紹介いたします。

 

SPECIALIZED AETHOS EXPERT

パイングリーン/ホワイト

新型ULTEGRA搭載車

店頭販売価格:¥979000

サイズ:54 (適正身長:約172-180cm)

実測重量7.1kg

AETHOSとは

Break The Rules このキャッチコピーの下に生まれたモデルです

”Aethos” – すべては走る楽しみのため。

あらゆるしきたり(UCI規定、ロゴのサイズ、スペシャらしいペイントなど)に縛られず、最高のライディングクオリティーを追求したAethos(エートス)がついにデビュー。

わずか585g(S-WORKS)のフレームは、市販される中で最も軽量のディスクロードフレームで、純粋にロードライドを楽しむためのバイクです。

ロゴはダウンチューブとヘッドチューブの2箇所のみ、今までのSPECIALIZEDのバイクの派手派手しさからは想像もできないくらいのシンプルなペイントとなっております。

スペックだけを見れば、超軽量バイク。見た目は超シンプル。

以前までのSPECIALIZEDは、剛性バランスをフレームの厚みを変えることによって変化させていましたが、AETHOSは、伝統的なフレーム形状を守り

そのうえでしっかりした剛性感を保っています。というのも厚みを変えるのではなく厚みは均一に。

フレーム形状をスーパーコンピューターで何百万回も最適なバランスになるようにテストすることで生まれたフレーム形状です。

ちなみにフレーム厚みは2mm均一だそうです。

 

 

また、コンポーネントは新型ULTEGRAを搭載。

今までのディレイラーの動きよりさらに早く、正確に変速します。従来のDi2のリアディレイラーの動く速さくらいでフロントディレイラーが変速します。

リアディレイラーの変速の速さは使ってからのお楽しみ。

 

ホイールは

ROVAL RAPIDE C38 にSWORKS TURBO 26Cを標準で装着。

26Cでこれだけのクリアランスがあるので28cはもちろん30Cにも対応します!

タイヤを一回り太いものに、更にチューブレスにすることで更なるライドフィールを得られます!

 

AETHOSはポタリストに最適なバイクと言えるでしょう!

ぜひいつでもご相談下さい。

 


以前、SPECIALIZEDの講習会でAETHOSに乗ってきました!

軽量バイクといえば、、、平坦は進まない、下りで安定感がない、振動が…

という事をよく聞きますよね。

10kmくらい乗ってみました。AETHOSに乗ってみるとそんなことは全くなく、すべては走る楽しみのため

このキャッチコピーにふさわしい走りをしてくれました。持ち前の軽量性で登りはグイグイ進み、平坦で踏んでも力が逃げず、下りでの安定感もかなり良く全くくストレスを感じませんでした。私的には非の打ち所がないバイクかなぁと思います

 

関連記事

  1. 6月の営業のご案内

  2. スズキ&太田出演テレビ埼玉 さいたま市広報番組「のびのびシテ…

  3. 新型ブレーキR9270に交換しました。

  4. 脊椎を守るMIPS搭載ヘルメットGiroSyntax Mip…

  5. 2018/12/16 日曜日 羽生水郷公園スーパ-スプリント…

  6. Bryton【Rider320】のご紹介です!

PAGE TOP