iGP SPORTカラー液晶モデル IGS620を使ってみる

こんにちは北浦和店、齊藤です。

2012年に中国で設立されたサイクルコンピューターブランドのiGPSORT。GPS搭載+多機能ながら手の届きやすいモデルを揃えるブランドの取り扱いをはじめました.

そんな新興ブランドのサイコンを使ってみようと思います。

使っていくのはIGS620というトップグレードに位置するモデルです

ご覧のようにカラー液晶、ナビ付きで税込み¥20900と格安、なんとガーミン830の3分の1の値段です。

iGS620はマップでのナビゲーションと、リアルタイムで走っている位置を共有するトラッキングシステムも利用することができる。高性能なチップが内蔵されているため、動作は安定しているとiGPSPORTは言っているそうです。

さて、気になる使用感や簡単にスタートガイドをしていきます

カラー液晶!この価格でこれは驚きですね。

物々しい背景の初期設定画面。この感じ中国っぽいと言われれば中国っぽいですね

すべてボタン操作になっており電源ボタンを軽く押すと【戻る】長押しすると電源オフ

電源ボタンや真ん中の戻るのようなボタンを押すと【数字の増減】

右のボタンで【OK】となっています。最初の設定画面及び、あとから設定を変更するときはこのボタン操作になることが多いです。

※タイムゾーンは必ず+09:00にして下さい。

ちなみにボタンを押すときの音はかなり大きいので、設定から音をオフにするのをオススメします。

 

続いて対応機能について

表示できる項目数は1~10項目となっており、スピード・ケイデンスはもちろんパワーメーターの表示にも対応しております。

両側式のパワーメーターでも左右差は見れません

表示のカラーは純正では赤ですが、設定で12色の中からお選びいただけます。GARMINよりバリエーション豊富でいいですね(^^)

マップは建物の名前などは入っておりませんが詳細に仕上がっております。

ブルートゥースでスマートフォンと同期させることでログが見れたり設定も行えます。

ナビ機能については、スマホのアプリ内でスタート地点、目的地、経由地をいくつか設定しルートマップを作成することが出来ます。

これがいまいち使いづらくて悩まされます。ルートを作成したはいいもののコースの編集はできないし、サイクリングロードを通らないこともあるし。。

正直ルート作成は使いにくいです。経由地をせってしたルートだと、スタート地点→経由地→スタート地点→目的地になってしまう…

こうならないやり方ご存じの方いたらぜひ教えて下さい

 

以上、20000円台で変えるカラー液晶ナビ付きGPSサイコンIGS620の紹介でした!!

店頭在庫はございませんがメーカー在庫安定しているのでぜひご相談下さい。

関連記事

  1. トライアスロンデビューする為に能登まで行ってきました。その1…

  2. 【在庫情報】アルミバイクにもチームレプリカカラー!

  3. 商談中!【中古】GRORTAC 世界初の4本ローラー台GT-…

  4. 2018 New ALLEZ 情報解禁!!

  5. 9月13(日)スポーツバイク未経験者&スポーツバイク購入一年…

  6. 軽さとトラブルレス。魅力満載フロントシングルロード

PAGE TOP