SRAM Rival eTap AXSについてまとめてみました!

こんにちは

北浦和店です。

先日SRAMの新型コンポーネント

Rival eTap AXSが発表されましたね。

油圧ディスク、ワイヤレス変速、12段

最新のトピックスもりもりです!

最新のものだと高いと思うじゃないですか

これまたびっくりで

2023年2月現在価格改定などもあり高くなっちゃいました。

レバー、前後ブレーキ、前後変速機、クランク、バッテリー×2、ローター×2、

スポロケット、チェーン、バッテリーチャージャーで

税込265,740円 

フロントダブル     power meter あり : ¥310,640
            power meter なし : ¥265,740
フロントシングル  power meter あり : ¥276,380
            power meter なし : ¥231,480

パワメなしでR8100アルテDi2と同じくらいの金額となります。

ちなみにパワーメーターは片側です。

気になる互換性ですが、SRAMのAXSとつくものとは互換性があります。

なのでクランクだけRED AXSに~とか変速機だけEAGLE AXSに~とかができちゃいます!

Rival AXSは油圧ディスクのみのラインナップ。

リムブレーキで使いたい場合はレバーをForceかREDにする必要がございます。

RivalのレバーはBlipsポートがないためグリップが少し細くなっています。
またコンタクトアジャストもなくなりました。

2022年2月に発売されたSRAM eTap Wireless Blipsを使えばボタンの増設も可能になりました。
親指サイズのコンパクトな筐体はながらIPX7の防水性能
電池交換は不可能。ちょっと残念ポイントです。
ですが数年間休眠可能な新しいコイン型電池が採用されており、4年から7年程度使用することができます。

Red/Force eTap AXSのリアディレイラーには、チェーン暴れを抑えるためのフルードダンパーシステム「Orbit」を搭載しておりますが

Rival eTap AXSには同じ目的でスプリングクラッチに変更されています。

満充電した場合、1ヶ月間の走行、または1,000km以上の走行、約60時間の走行が可能です。

CR2032シフターバッテリーは、通常の使用(週に15時間のライディングを想定)で約2年持ちます。

値段と重量です。     2023年2月現在

Red eTap AXS 729,180円 2235g
Force eTap AXS 385,140円 2509g
Rival eTap AXS 265,740円 2783g

価格はフロントダブル、パワーメーター無し、ローター×2、バッテリー×2を含めた金額。
重量はフロントダブル、パワーメーター無し、バッテリー×2の重量です。
金額は税込定価です。

Rivalのクランクには歯数によってスピンドルがノーマルとワイドがあります。

なのでQファクターも変わってきます。

ノーマルが145.5mm  ワイドが150.5mmとなります。

リアディレーラーは最大は28T-36Tとなっています。

トータルキャパシティは39Tになります。

Rivalのパワーメーターでは乾電池で動作し

推奨電池は単4形リチウム電池になっています。

アルカリ電池では電池寿命が短く、すぐに電池残量不足のメッセージが表示され、腐食や液漏れによりパワーメーターの電子機器にダメージを与える可能性があるそうです。

新しいRival eTap AXS

ぜひご検討ください!!

関連記事

  1. SCOTTはいいぞ。Foil Premiun 実践投入レポ!…

  2. チューブレスの乗り味を語る前に押さえておきたい空気圧管理

  3. 【在庫情報】アルミバイクにもチームレプリカカラー!

  4. バイクのアクセントに!SUPACAZ

  5. 理想のタイヤかも?【VELOFLEX CORSA EVO】

  6. 【締め切りました!】10周年記念ジャージリミテッド、ピンクv…

PAGE TOP