2021年NEWカラーの誕生したSUPERSIXのご紹介。

 

20万以下クラスの入門ロードの品薄が続いておりますが、

30.40万クラスの車体の在庫はぼちぼち復活の兆しが見えてきております。

ということで、今回は2台目などの乗り換えにぴったりなCANNONDALEの車体が入荷してきたのでご紹介いたします。

紹介するのは

CANNONDALE SUPERSIX EVO

ULTEGRAモデルと105モデルになります。

¥422700

サイズ51 C-T:481 TOP:530

適正身長 165-175cm

真っ黒で地味じゃないか!という声が聞こえますが

 光が当たるとこんなにも艶めかしいパープルが見られます。

点内でも光の当たりやすい場所に展示しておりますので、ぜひご覧になってください。

 

こちらのULTモデルはR8020で組まれており、キャノンデールのフル内装システム専用のステムを使用しているため

ケーブル類はフル内装が可能となっております。この価格帯であれば当然かも知れませんがハンドルはカーボンです!

 

このコラムスペーサーの中をケーブル類が通っております。

 

さて、105モデルのご紹介になります。

¥281800 

サイズ56 C-T:536 TOP:562

適正身長 175-187cm

105モデルは残念ながら、通常のステムを使用しているためケーブルはちょこっと出ております。

なるべく内装に見えるように頑張っております!(笑)

105のカラー、公式の名称は ”ALPINE”

高山という意味ですので、空をイメージしたカラーでしょうか

実はこの2台、フレームは共通のものを使用しております。

なので105モデルでも、ハンドルやステムを交換すればフル内装に乾燥することは可能です!

アルテグラモデルに付いているものと同じハンドルとステムセットで¥66,000になります。

105のカラーがすごくイイ…なんて方はご検討ください。

 

関連記事

  1. 気づきのあったスペシャライズドが提唱するポジション理論 BG…

  2. 限定ホイール装着のDEROSA IDOLオリジナル完成車

  3. ディスクブレーキのカスタムはローターから

  4. 【1部売約済み】今季のスズパ イチ推しのTIMEフレームセッ…

  5. 納車前のフィッティングで快適なロードを手に入れましょう!

  6. BRYTON使いやすいですよ! 画面設定編

PAGE TOP