ハンドル交換でバイクのレベルアップを

しばらくロードバイクを楽しまれて、メンテナンスのタイミングでカスタムをしたいということでご要望をいただきました。

お客様のご要望をお伺いした結果ハンドルの交換をご用命いただきました。

完成車についているハンドルは通常アルミで丸型です。

重量を見てもそこまで軽いものはついていません。

ご希望いただいたのはカーボンハンドル。特に今回はカーボンの特徴を最大限生かしやすい扁平タイプのエアロハンドルをチョイスしていただきました。

そもそもハンドルは中心でバイクに繋がれバーの外側を握るという構造なのでカーボンの特徴を生かしやすい素材です。そこに扁平形状をとることで、路面からの振動などをかなり吸収しやすくエアロだけでなく乗り味の向上も期待できます。

また何よりルックスも向上してモチベーションも上がりますね。

性能だけでなく精神的にも有効なカスタムでより自転車を自分らしくカスタムしてみませんか?

関連記事

  1. BRIDESTONE ANCHOR RLシリーズ

  2. 21.11.29更新ピナレロが気になっている皆さん!最新の在…

  3. リアスプロケットの固定は大丈夫ですか?

  4. まだまだ少数派ですが、もしかしたらが起こる可能性がある1×1…

  5. やれば変わるディスクブレーキのメンテナンス

  6. シマノeスポーツバイク欧州視察ツアー ユーロバイク編

PAGE TOP