BLOG

スタッフブログ

Specialized TurboCreoに試乗してみて感じたこと

少し。時間が経過してしまいましたが3月に開催されたスペシャライズドebikeの試乗会に行ってきました。

少し早めに到着してお客様を案内するための下見もかねてebikeの事象をさせていただきました。

そのコースの途中に他はほぼ終わっていましたがここの梅はちょうど見ごろを迎えていました。

1年を通してライドするには最高のロケーションのエリアで試乗させていただきました。

まず率直に感じた印象はこれなら、今までのライドで行けなかったルートも行ける。と感じました。

よく、ebikeのお話をするとたいていの場合、楽なバイク、重いけどアシストで何とかしている、ロードバイクに乗っている人にはあまり関係ないバイク。といったお話になりがちです。

確かにそういった部分は否定できないのも確かです。

それでも、個人的にはもともとロードバイクに乗っている方でも選択肢として考えられるバイクということです。

完全な主観入りまくり感想ですがまとめてみました。

何より、ebikeのメリットはおおよそどんなシチュエーションでも24km/hまではしっかりとアシストをしてくれるという点です。

このことによって、おおよその峠道は自力だけで走るよりもスピーディーにかつ自身の出力をセーブして走ることができます。

「なんだ、やっぱり楽ってことか」って思われた方もう少しお付き合いください。

そうではなく、出力を抑えられかつスピーディーにクリアできるということはそれだけ時間短縮と、自身の体力の温存につながります。そうするとどうなるか、個人的には峠一本上った後にまだイケると思いました。

ということは、サイクリングで予定していたルートが峠1本だけだったのが、2本に、2本だったのが3本にとルートのバリエーションが増やせることです。また、スピーディーにということは、今まで100kmの工程しか1日で走れなかったのが120kmとかもしかしたら160㎞とかの距離を難なく設定できる可能性があるということです。(今回1日乗れた訳ではないので正確な距離表現ではないかもしれませんが、、、)

まだまだ、様々な可能性が隠れているebike。食わず嫌いせずぜひ一度体感してみてはいかがですか?

山﨑 翔一

山﨑 翔一

店長