クランクの適正な長さをご提案させていただきます。

暖かかったり、寒かったりと陽気は一進一退を繰り返して少しづつですが春に向かい始めている気配ですね。

それに合わせて心なしか、人の動きも活発になってきている気がするのは自分だけでしょうか?

おかげさまで当店にもここ最近、様々なご相談をいただく機会が増えたように思います。

そんな中で今回も当店ではもう定番となっているクランクの長さの最適化のご提案をさせていただきました。

170mmのアルテグラのクランクを使用いただいておりました。

ギア板の消耗に伴いチェーンリングのみよりもデザイン性、またフレーム組み換えなどで生かせるという将来性などを含めてROTORをチョイスさせていただきました。

今回は身長や使い方など含めて165mmをご提案させていただきました。

歯数は今までと同等の50/34を選択いただきました。

 

まだまだクランク長の変更に抵抗のある方も多いのも事実です。

確かに長年使いなれたクランク長や歯数の変更は違和感を感じる場合もあります。

慎重に選択いただくことも大事ですので、クランク長でお悩みの時はお気軽にご相談ください。

 

 

関連記事

  1. 意外と気づきづらいハンドルの破損のお話

  2. 滑らかな走りを追求するビッグプーリー

  3. 新型CEEPO KATANA納車&TTポジションフィッティン…

  4. 佐渡トライスロンに向けてDHバーポジションの見直しさせていた…

  5. 宮古島トライアスロンに向けてCEEPO MANBA-R DI…

  6. オリジナル完成車出来上がりました。~キャノンデールCAAD1…

PAGE TOP