elite ボトルケージの小話

こんにちは、北浦和店齊藤です

皆様、唐突な質問ですがボトルケージはどういう基準で選んでいますか?

見た目、軽さ、ブランドなどなど、基準は人それぞれですよね

私が大事に思っているのは、『取り出しやすさ』『がっちりホールドしてくれるもの』
これをまず初めに見てみて、ブランドや軽量性は二の次です、色は大事にしてますが

 

私も使用しており、当店でもポピュラーなELITEというブランドのものを例に挙げてみていきましょう!

まずこちらの2種を見比べて見てください。形状に大きな違いがございます。

左のモデルが、CANNIBAL XC
右の画像のモデルが、CUSTOMRACE PLUS

パット見、CANNIBALはフレームの部分がローマ字のAみたいになっており、CUSTOMRACEはローマ字のVのようになっていますね

 

この差は何かというと冒頭に申し上げました、私の重要視している点につながります
CANNIBALの方を横から見てみると、横側が大きく開いているのが分かります

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、横側が大きく開いているボトルケージはボトルを横方向に取り出しやすくなりますので、小さいフレームやスローピングのきついフレームなんかでも
容易にボトルを取り出しやすくなります。
これが私の重要視している1点『取り出しやすさ』です
私もモデルは違いますが、ほぼ同じ形状のELITE製のボトルケージを使用しており、走行中にも簡単に出し入れができます。

 

では次に、CUSTOMRACEを見ていきましょう。
こちらはフレーム(黒い部分)がかなり上まで、せり上がっていますね
個人的に、この形状では非常にボトルを取り出しにくく感じます。逆に言えば、がっちりホールドしてくれているということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのボトルケージのように、横が空いていないものは縦方向にボトルを引っこ抜かなければならず、個人的には非常に取り出しにくいので、あまり取り出すことのない、ツールケースなどの収納に使用するととても便利です

他にもボトルケージのメーカーは様々ありますが、どこのメーカーを選ぶにしろ、この取り出しやすさ、ホールド力を基準に見てみるとケージ選びの視野が広がりますね♪

是非ボトルケージの選び方に迷ったらご相談ください。

 

関連記事

  1. SL7だけじゃない!軽量オールラウンダーTARMAC SL6…

  2. 今乗っているバイクを山よりのカスタム

  3. 2018キャノンデールの気になるカラー。

  4. 掘り出し物のNeoPRIMATO!当店特別仕様でバラ完してみ…

  5. MASIのグラベルロード BRUNELLOのご紹介です!

  6. キャノンデール 2019モデルQUICK7入荷です!

PAGE TOP