BLOG

スタッフブログ

LEZYNEのGPSコンピューターが入荷してきました。

以前から「出るよ、でるよ」と言われれていたレザインンの新型が入荷してきました。

左)LEZYNE MACRO PLUS GPS

右)LEZYNE SUPER PRO GPS

前作、MEGA XLから採用になった縦横どちらでも使用可能な画面が特徴のサイクルコンピューターです。

縦横自由に使えることにより、画面の割り振りが使いやすくなりました。

外見だけではほとんど区別のつかない2つのメーター。

こちらの違いを細かく見てみましょう。

まず、大きく違うのは通信方式の数。

Super Pro GPSがANT+、Bluetoothに対応しているのに対し

Macro Plus GPSはBluetoothのみ。

基本的にはBluetoothに対応していれば問題ないですが、自転車系のパーツはANT+のみの通信というものもあるので多くの通信規格に対応しているのはプラスです。

更にSuperPlusGPSのみの昨日としてかなり普及し始めている、電動変速のコンポーネントとの接続が可能ですので、メーター上に、電動変速システムのバッテリー残量や、ギア位置の表示なども可能となります。

キツいシチュエーションで現状のギア位置をしれたり、バッテリー残量を確認しにくいコンポネント本体から、文字情報として把握できるのは走行中のストレスを大きく軽減してくれます。

また、FE-Cというスマートローラーとの通信規格も採用することでスマートトレーナーでの走行が更に楽しめるようになっています。

そして機能の違いを見てみましょう。

まず、大きいのはGPSの精度。

MacroPlusGPSはアメリカの衛星を使ったGPS(グローバルポジショニングシステム)を採用して正確な補足を可能にしています。

一方SuperProGPSはGPSに加えとロシアの衛星を使ったGlonassの両方に対応しており、より正確でスピーディーな衛星補足を可能にしています。

内部メモリーはMacroPlusは100時間。SuperProは400時間。

そして選ぶうえで最も必要か不必要かで意見が割れるマップ。マップ昨日はMacroPlusのみの機能になっています。

より細かなルート案内を欲しいという方は必須となる項目です。

今週末、サイクリングで紅葉を見にいったという方も多かったようです。

そんな楽しいサイクリングにぜひ快適で便利なサイクルコンピューターを導入しませんか?

山﨑 翔一

山﨑 翔一

店長