貴重な貴重な23c対応ホイール シマノWH-9000C35CL(在庫限り)

 ここ近年一気にワイドリム化、タイヤのサイズアップが進行していきあっという間にスタンダードになってしまいました。

そればかりかディスクブレーキの影響もあってかさらにそれよりもワイドにと流れつつあります。


ワイドリム・ディスク対応ホイールという流れの真ん中を行くホイールのを紹介した記事が

コスパ最強!ROVAL C38入荷してきました。

で紹介させて頂いております。


 

そんな中、まだまだ25Cタイヤを受け入れたくない。少しでも軽いタイヤをチョイスしたいと言うお話もしばしば頂きます。

実際23Cはもう厳しいですよ。という事をお伝えしていたのですが、何と当店の在庫から23C対応ホイールが出てきました!在庫限りの希少品になりますので早い者勝ちです。

SHIMANO

WH-9000C35CL

店頭価格¥140,000(現金価格)

何と言っても魅力は、23Cのタイヤを装着できるナローリムです。

クリアランスで今のホイールではフレームに干渉してしまい取付が出来ないという方にはオススメです。


もちろん新しい規格のエアロロードや、現行のフレームにはワイドリムのホイールは装着可能ですのでそちらがオススメですよ~。気になる方はこんな記事も過去にご紹介させて頂いていますのでチェックしてみてください。

ミドルクラスの決定版MAVICキシリウムエリートUSTがアツい!


リム幅ばかりにフォーカスしてしまいましたが、そこはデュラエース。

名前に恥じないスペックを兼ね備えています。

リムの高さは35mmとセミディープをチョイス。このことで、比較的軽量に仕上げているシマノホイールの気になる点でもある耐久性、剛性と言う部分をリム側でしっかりとカバーしています。さらに耐久性や剛性はリム高だけではなく、OPTBALと言う独自のスポークアレンジやOFFSETrimにより左右の(特に後輪の)スポークテンション差を縮小することでホイール全体のバランスを整えることでも耐久性や剛性の向上をはかっています。

重量もナローリムという事も手伝い1494gとアルミリムのセミディープホイールとしては軽量に仕上がり、平地の伸びの良さに加えて登りの軽さにも大きく貢献しています。

最新のホイールのワイド化に抵抗がある。ホイールを変えたいけれど、フレームの制約でホイールを選べないとお悩みの方へオススメです。

 

関連記事

  1. ベストセラーサプリメントが。。。

  2. 中国からのオーダー? トライスロンバイクCEEPO カタナ納…

  3. 4月11日より北浦和店・ふじみ野店・草加店 当面時短営業とな…

  4. 富士ヒル試走してきました。

  5. またまた秘密の動作?Vector3の設定について

  6. 7月の営業のご案内です

PAGE TOP