ディスクブレーキに対応している小物達 輪行編

北浦和店の野津です。

今回は、ディスクロードに乗り始めた方やこれからディスクロードを検討している方に
ディスクブレーキに対応している小物達をご紹介します!

まずはチェーンホルダー

チェーンホルダーとは
輪行やメンテナンスなどでリアホイールを外した時にチェーンをたるまないようにするものです

1つ目は、TNiスルーアクスル用チェーンホルダー

エンド幅を変更するアダプターが入っているのでロードからMTBまで使えます

そしてディスクのパッドスペーサーも付いてきます。

横置きの輪行袋ならこれで行けちゃいます

ですが縦置きのタイプだとスタンドが付いていないので

縦置きの方はこちら!

tioga リアエンドホルダーⅡ

これはなんとクイックとスルーアクスルに対応していて
スルーアクスルの場合はエンド幅を変更するアダプタが付属しています。

続いてはパッドスペーサーです

ディスクロードだとパッドスペーサーは1つしか付いてきません。

前後輪を外す場合はもう1つ必要になってきます。

こちらは1つ150円程度なのでもう1つ持っておいた方がいいと思います。

続いてはローターカバーです。

ローターで輪行袋やフレームを傷つけないように保護してくれるものです。

中にウレタンが入っているのでしっかり保護してくれます。

お値段が1296円。

ローターカバーは同じくオーストリッチから出ているフリーカバーでも代用できます。

フリーカバーはスプロケの油汚れやフレームへの干渉を防いでくれます

フリーカバーの大で160mmローターまでいけます

ロードだと140mm、160mmローターが使われているので代用できちゃいます。

ディスクになると車輪の固定方法が変わるのでチェーンホルダーとブレーキ周りで必要な物があります

これらを持っていれば輪行の準備は問題ありません!

これから桜が綺麗な時期なので輪行してどこか行くのもの良いですね

関連記事

  1. 6月23日(土)女子ライド開催しますよ~!

  2. YouTube動画第三弾「スズパワーチャンネル」店長紹介アッ…

  3. 今年の汚れ、今年の内に!バイクも同じですよ!キャンペーン!

  4. 「スズコレウインター」この季節の最適解!ビブニッカーはいかが…

  5. 本日から営業で今年もよろしくお願いします。

  6. 今なぜ、ショートクランクなのか(第3回)

PAGE TOP