BLOG

スタッフブログ

雨上がりの夜空に…じゃなくてお手軽洗車ですよ。

こんにちは、ふじみ野店北川です。

昨夜までの雨がやんでくれて快晴とは行かないまでも洗濯物が干せるわと一安心している方も多いのではないでしょうか?
小6の長男も、保育園の次男も、今日はプールだと楽しみにしている様子でした。

チェーンのカバーもなく、泥除けもないスポーツバイク。
雨の中走っても大丈夫?雨にあたっても大丈夫?という質問をいただくこともあります。
保管は可能な限り、屋内などで雨の当たらない環境が望ましいです。
雨の中走ってしまった場合、帰宅したら早めに水気を拭き取ってあげて乾燥させてあげてください。
チェーンなどの油切れを起こしていることがあるので注油が必要です。
それととても気になるのは跳ね上がりによるフレームの汚れ。


こういうヤツですね。私のようなグラベルロードなら、ある程度のヨゴレも味なのですが、やはりきれいにしておきたいものです。
細かい砂が巻き上げられてフレームにこびりついています。
このまま雑巾などで吹いてしまうとその砂で傷になってしまいます。
可能であればホースから水をチョロチョロ出しながら流してあげるのが理想なのですが、都合の良い洗車スペースが確保できない場合もあると思います。



当店でもおなじみになりました、
「ワコーズ フォーミングマルチクリーナー」
コイツをよく振ってヨゴレている部分にしっかりと吹き付けます。
フレームに当たると発泡してくれるので様子をみながら2~3回軽く吹き付けてください。


しばらく放っておくと(5分もかかりません)泡が弾けて下へたれていきます。
一回目はヨゴレをふやかし、大きなものを落とす意味でこれでもいいと思います。
ただ弾けきってしまうと落ちきらなかったヨゴレがまた残ってしまうので、2回目はふわっと吹いた泡が残っている間に、

ヨゴレを含んだ泡ごと拭き取るようにしていきます。砂も取れますし、こびりついた花?みたいなものも取れます。


するとなんと言うことでしょう!
ヨゴレが残りやすいマットフレームでもきれいになりました。

ただこのままではまたヨゴレが付きやすくなりますので、適宜ワックスなどをかけておくことをおすすめします。

もちろん、こちらもワコーズ!
ド定番となった「バリアスコート」マットフレームに使用してもマットの風合いを残したまま、深い色味に。
「目立たないところでテストしてください」がお約束になりますが、私は愛用しています。オススメですよ!
ご通勤でご使用の方でも毎日使うからヨゴレてもしかたない…と諦めては実はバイクの痛みも早くなります。
ご自身でお手入れしたバイクでの通勤は愛着もわき、また楽しいものになると思います。

各種商品のご提案、使い方、注意点などもお買い上げの際にお伝えさせていただいております。
雨で乗れない日にセルフメンテナンスなんていうのもいかがでしょうか?
メカ的なメンテナンスはお店にお任せください!

北川 滋治

北川 滋治

店長