BLOG

スタッフブログ

小さいフレームサイズにも!抜きやすいZEE CAGE入荷です!

皆さんこんにちは、北浦和店北川です。

以前から商品自体は存在していて私も使っているボトルケージ


(上記は遊びで個人的に塗装したバージョン)

 

SPECIALIZED ZEE CAGE II CARBON 
(写真左が「RIGHT」、写真右が「LEFT」、…ややこしい、撮り方間違えました…)

「サイドローディング」いわゆる横抜きと言われるボトルケージも様々ありますが、ZEECAGEのホールド感はMTBで使用しても不安なくボトルを預けることが出来ます。


フルサスタイプのMTBのフレームは前三角の部分が小さくなりがちで、上方向からのボトルの抜き差しが難しくなるのですがこのZEECAGEなら横へボトルを倒すことで簡単に抜くことが出来ます。

 

「RIGHT」「LEFT」とあるのには意味があってロードバイクに2カ所付ける場合、Rを1つ、Lを1つ用意してダウンチューブ側、シートチューブ側でとりつけの向きをコントロールすることで、写真のように「右側から抜く」「左側から抜く」をそろえることが出来ます。
サイドローディングタイプのメリットは女性ライダーなど小さいフレームサイズでボトルが抜きにくい!!という時にも効果を発揮します!

ボトルケージのお悩みなどありましたら是非ご相談ください!

北川 滋治

北川 滋治

店長