自転車通勤で可能な距離は?時間は?注意点は?メリットは?

こんにちは。
ふじみ野店北川です。

春になると通勤通学を用途に含めた相談が多くなります。
今年はとくに電車での移動を避けたいとのことで「自転車通勤」がしたいとのことでスポーツバイクの検討が多くなっています。

・ほんとに通えるのか?

ただそうは言っても現実的に自転車で通える距離かどうか、というのもあると思います。
お客様の様子を伺っていると20分前後、8~9kmくらい?なら自転車通勤ができるかな?と想定している方が多いようです。
お仕事の前にひと走りするわけですがら多少の疲労感は出ることもあると思います。
ただ不思議なもので自転車は負担がかかりにくい運動なので週に数回の自転車通勤をつづけているとだんだん体が慣れていきます。
私の経験では15kmを40分ほどかけて通勤していたことがあります。
電車で通うことも可能だったのですが
・自宅から最寄り駅
・途中で乗り換えあり
・職場の最寄駅から職場まで
という移動手段を踏むと1時間から1時間半ほどかかってしまいました。
それが自転車通勤ですといわゆる「ドア to ドア」で動けますので純粋な移動時間になります。
通勤ルートはサイクリングロードは使えないことが多く、普通の道路を走ります。

・どんな道を走るのか?

やってみようと思った時に思い浮かぶのがどういうルートで行くのがいいだろう?ということだと思います。
車で走るルートをそのままなぞると車の速度が速すぎて、怖い思いをしたり、道幅が思ったよりも狭く自転車にとっては走りにくかったり。
いまは、パソコンやスマホで地図を見ることが簡単になっていますのでご自宅で「だいたいのルート」を決めて走ってみることをおすすめします。
様々な事情で思ったよりも走りにくいポイントがあったらそこを避けるルートを再度検討するといいです。
大きな道よりもそれに沿って走っている細めの道の方が走りやすいこともあったり、すこし回り道でもストップアンドゴーが少なかったり車の往来が少ないなどの「自転車にとっていい道」という発見もあります。
この辺は実際に通勤しながら確立していく場合が多いです。
そんなことを繰り返していると「走りやすそうな道」を探すのが上手になってきます。

・どんなバイクがいいのか?

そんなことをよくお客さんからも聞かれます。
私は以前さまざまなバイクで15kmの通勤を試してみました。
結果から言ってしまうとやはり舗装路の移動なのでロードバイクやクロスバイクに分があります。
他にはMTB、ミニベロ、シングルスピード(ピスト)で通ってみたこともあるのですが、実際に時間としては最大で10分程度しか変わりませんでした。
信号などでのストップアンドゴーもあるのでそれほど高速で巡行できるというものではありません。
では違いはどんなところに現れたかというと、走った後の疲労感です。
どのバイクでの行ってもクタクタになるほどではありませんでしたが通勤はあくまで手段であり、目的はお仕事です(笑)。
出社した後、あんまり疲労を引きずるようではパフォーマンスに影響します。

・家に帰るまでが通勤です。

通勤と言っても「行き」もあれば「帰り」もあります。
行きはまだ何とかなりそうな感じもありますが、考えておかなければいけないのは「帰り道」です。
お仕事が終わった後の体力で安全に帰ることが重要です。

・自転車通勤に最適な距離感は?

これはかなり個人差があると思います。
もともとの運動習慣の有無。どうせ通勤するなら運動にしよう!と思えるモチベーションか。電車通勤が嫌だから仕方なく…か。
そんなポイントでやってみようと思える距離感や、続けられる距離感は変わってくると思います。
私はとにかく電車通勤を避けたかったのと、40分程度までなら楽しく通勤できる範囲だったので続けることができました。
始めて自転車通勤する方に15km/40分は勧めるかどうか悩むポイントです(笑)。
店頭ではその辺もしっかりヒアリングします。
あえて表現するなら10km以下で30分以内で行けそうなら続けやすいと思います!!

・自転車通勤のメリットは?

多くの場合通勤時間の短縮になると思います。
最寄り駅のまでの移動、電車を待つ時間、乗換の時間。
適度な運動習慣となり心肺機能の向上、ダイエット効果による体重の変化。
通勤時間がリフレッシュの時間になり出社したころにはウォーミングアップが終わっているイメージです。

そして季節の変化に敏感になります。通勤路の街路樹に目が行ったり。
日々の運動で代謝がよくなるので服装が一枚薄着になることが多いです。

・注意点はないの?

時間が短縮できたからと言ってギリギリに出発してはいけません。
これは結構やりがちです(笑)。
平均的な通勤時間+10分をみて出発するといいです。
それは自転車と言えども道路混雑の影響も受けますしそういった場合のルート変更のマージンです。
時期によっては汗の始末や着替えが必要なこともあると思います。
到着して呼吸を整えるのに10分くらい見ておくと安心ですね。
それと前日に天気予報をチェックする習慣がつきます。
自転車で行くつもりで朝起きたら雨が降ってた!となると電車では間に合わない!!というケースもあると思います。

・迷ったらご相談ください!

自転車での通勤が話題になっていますが自分の環境でできるだろうか?とお悩みでしたら上記の項目に当てはめて検討してみていただけるといいと思います。
もちろん店頭でのご相談も歓迎です。

関連Blog

自転車通勤したいけど雨降ったらどうしよう。

関連記事

  1. 8/31BRYTON体験即売会を行います!!

  2. PINARELLO GAN  加速性能・衝撃吸収、そしてエ…

  3. MTBモーニングライド、17日・24日開催予定です。

  4. スペシャライズドのサドルをお求めならアレを測れるふじみ野店で…

  5. 今なぜ、ショートクランクなのか(第1回)

  6. MTBのモーニングライド、講習会もやってます!

PAGE TOP