BLOG

スタッフブログ

季節外れのセンチュリーライドの下見に行ってきました。

こんにちは。ふじみ野店北川です。
先日8/7に飯能方面へライドをしてきました。
お盆前進行で実務が多くなりちょっと日があいてしまいましたが…

この時期一人で走るのはアレなので、飯能方面で有名なカフェKIKIさんのライドに混ぜていただき、有間ダム~有間峠を攻めるライドをしてきました

朝9時におなじみのココ集合ということで自宅を6時半に出発。ほぼ2時間かけてここへ到着。

飯能の見守りキャラ「まもるん君」なんとも独特のリズム感のネーミング。
ここからは一本道を有間ダムまで登ります。
緩やかな登りなので無理さえしなければ難しくない登坂です。

ダムまで上がってくると視界を遮るものがなくなり見晴らしがよくなります。
じわじわと気温も上がってきます。

さてここからが登りの本番です!
休みどころのない登坂がただ続きます。
極端な激坂はないのですが疲労が蓄積します。
日陰に入れれば少しは涼しいのですが風が少なくて体温が下がりません。
ところどころ水をかぶりながらマイペースで登ります。
川や小さい滝のようなものはいくつかありますので、そこで手を洗ったり、タオルを濡らしてみるのは効果的だと思います。
飲料水が減ってくるのでついつい補給したくなりますが、自然の水もむやみに飲むと水当たりしますのでご注意ください。

さて今回のライドは新発売のEDGE830の新機能「climbPRO」をはじめとしたテストも兼ねています。
自宅からゴールまでのルートをあらかじめ作成し、ルートナビしながら走行しました。
ルートから外れた場合「リルート」はしてくれない認識だったのですがこれは間違いで、ルートへ戻るためのナビはしてくれます。
もしくは地図の縮尺を小さくすれば本来走るルートと今いる場所の相関関係も見れますので走りながら脳内保管で戻っていくこともできます。
そしてきになる「climbPRO」ルート全体の登りの量などはルートを作った時点でわかっているのですが、「クライムポイント」にさしかかるとそこの区間をズームアップしてくれるイメージです。
表示される内容は・目的地までの距離・残り総上昇量・残り平均勾配・ゴールポイントまでのどんな登り下りかの地形図も示してくれます。
移動が進むごとにまた細かくズームアップしてくれるのでリアルな情報も確認できます。
何回も登ったことがある峠なら「あとこのくらい」とペース配分もできるのですが、初見の峠だと「まだこんなにあんの?…」と早めに絶望感を味あわせてくれます。

登りも中盤でかなり熱くなってきたので日かげで休憩。
エンジョイ派なので無理せず休み休み楽しみますよ。

そういえば家を出てからドリンク以外補給してないなと思い、登り半分を踏破するために「ハニーアクションUP」を摂取しました。
味は正直おいしい、というものではないですが、気合が入った気がします。
(あくまで個人の感想です。北川は特殊な訓練を受けています)
八名信夫的に言えば「マズイ!もう一本!」というところでしょうか。

それでもなんとか一番上まで登ることができました。
写真スポットの「有間峠」の標識は工事中のため、横にどかされていました…。

さてさて街を見下ろすと湿気で見通しは良くないのですがそれでも西武ドームの屋根が見えました!
なんとなくマイレボリューションを歌いたくなりました。

登るときは必死であまり気が向かなかった景色を見ながら下ります。


くだりは早いですね、あっというまにダムへ戻ってきました。

このダム、県民の日には地下に入れるそうです。
是非来てみたいですね!
それと、ダムの管理事務所でダムカードをゲットできました。

その後はカフェkikiさんでお疲れさまの食事をいただき他の参加者様と談笑しお開きに。

すこし休ませていただいている間に日は少しだけ雲に隠れて走りやすくなっていました。(暑かったけど)

入間川CRを降りて狭山市内に入ったあたりでメーターが100kmに達したので休憩。

クーリッシュがすぐに食べごろになる気温…。

個人的に100kmを超えるライドは久々でしたので、疲れたけど楽しかったですねー。
今度は、越生方面にも行こうと思っていますので9月の平日ライドでできたらいいなーと思ってます。

 

北川 滋治

北川 滋治

店長