最新コンポーネント CUES 使ってみます!!

こんにちは
北浦和店サイトウです

最近CARERRAのグラベルを組んでから毎日通勤で使っているのですが、そろそろ毎日ドロップハンドルも疲れてきたなぁということで
通勤用のクロスバイクが欲しいと思っていました・・・
そんな矢先に、SHIMANO様から最新コンポーネントCUESの提供のお話があり、僭越ながら私の通勤用として使わせていただく運びとなりました。
シマノサービスセンターである当店、その中でも一風変わったカスタム大好きな齊藤がCUESをご紹介いたしますU4000シリーズ
※今回の記事はシマノセールス株式会社からコンポーネントの提供を受けて作成しています。


今回ご提供いただきましたのは
SHIMANO CUES 
9sフロントシングル仕様 、油圧ディスクブレーキ
U4000というシリーズです。

モデルを一新し、新統一されたプラットフォームのCUESについておさらいしておきましょう
CUESというのは、シティユース、アーバン向けのコンポーネントであるため品番の頭文字は U (Urban)で統一されております
表向きはアーバン向けではありますが、強度的にはトレッキングやトレイル、グラベルライドまでこなせてしまう、万能コンポ。
ゴリゴリのレース系を志す方ではなく、円熟したクロス&MTBライダーたちより熱い視線が注がれています。
UG/HG時代から続いたケーブルピッチを一新するプラットフォーム大更新があったため、CUESの互換はCUES同士のみです!!

CUESシリーズはEBIKEでの使用も想定されているため、モーターの高トルクにも耐えうる高い耐久性を備えています
Ebikeのモーターや、トレイルライドなどでの負荷のかかった状態でのスムーズなシフティングとドライブトレインの高い耐久性がウリです!


さて、今回ベースになってもらうバイクはSPECIALIZED SIRRUS2.0!
ハンドルやタイヤなどは、齊藤チョイスの乗りやすさ重視の物に変え、泥除けやスタンド、カゴなどを装着予定です
純正品はフレーム以外残らないことが、自転車においてのカスタマイズでは最終形態です
そして、自転車は〇×▲■が組み込まれることで美しくなるんです・・・

このSIRRUSの組立コンセプトは、この一台で全て足りるバイク です
ロードバイクのような軽快さ、グラベルバイクのような遊び心、MTBのような頑丈さ、一般車のような積載力や気軽さ

全てを兼ね備えたバイクに仕上げますz!!
さて次回は年明けになりますが、組付け編や完成編をお楽しみに!(^^)!

製品の詳細は、以下のURLよりご参照ください。
https://bike.shimano.com/ja-JP/product/component/cues.html
※今回の記事はシマノセールス株式会社からコンポーネントの提供を受けて作成しています。

cues_u4000

関連記事

  1. 話題の新型ライト VOLT400NEO入荷しました!!

  2. ROTOR(ローター)ALDHU(アルデュー)3D+の大事な…

  3. 当店SNSアカウントのご案内

  4. 12月のオススメライドスポット サイボクハム 【スズパワー平…

  5. 富士ヒル試走してきました。

  6. ペダリングセミナー受講して来ました。

PAGE TOP