スペシャライズド POWER PRO WITH MIRROR使ってみました

スズキでございます。
突然ですが「サドル沼」という言葉はご存じですか?
自分の気に入ったサドルが見つからず

サドル探しの旅から抜け出せないことを言ったりします。
 かく言う私も、沼こそハマっておりませんが、自分の気に入ったサドルが
見つからずサドルをチョイスしておりました。
 私が自転車始めたころは、サンマルコのロールス、セライタリアのターボサドル
しかほぼ選択肢がなかった時代でもありました。

 もう、体をサドルに合わせろ的な世界。
そんな世界でしたから、どうしても合わないサドル以外は何頭の
若干の不満をもちつつ使っていたわけです。


時は流れ、様々なサドルが世に出回るようになり
今度はどれが本当に自分にいいサドルが分からず

サドル沼という言葉がでてきました。

 そこから、サドルにも技術革新が起こり最新のテクノロジーが搭載されるようになり。
3Dプリンター技術によるサドルが発表されました。
価格も4万~5万サドルとしては高額の部類。
 価格と性能が釣り合うのか?
決定打の無く使っていたサドル選びの最終章となるのか?
今回3Dプリンターサドルの定番として売れている
スペシャライズド POWER PRO WITH MIRROR(42,900円)を 
使ってみました。
サドル幅 143㎜

ベースはスペシャライズド ショートノーズサドルのPOWERをベースになっております。
ショートノーズ形状はPOWERサドルを踏襲しておりますが形状は別物。

通常のPOWERサドルが合わなかったから
POWER PRO WITH MIRRORも合わないということは
ないです。

 半年くらい使った感想としては、価格も高いが満足も高いサドルであるということ。
全体的なサドルあたりはソフトだが部分部分に3Dプリンター形状を活かし
あたりの固さを細かく変化させており非常に乗り易いサドル。

座骨部分は体重もかかるのでややコシが強く、尿道付近はソフトに刺激をあたえないように
なっている。
非常に満足度が高いサドルで、今のところ私の中ではかなりの満足しているサドルです。
ただ一点、不満をいうなら。 

太ももが太いせいか、赤丸部分にやや引っかかりを感じることですが
今は大きく気になることはなくなりましたが、3Dプリンターサドルの
他モデル
S-WORKS ROMIN EVO WITH MIRROR 55,000円
の方が先端部が細身なので、ちょっと気になっております。
価格もなかなかですが…

過去は4万超えの高額サドルは、一枚カーボンの超軽量のきわもの的な存在で
ヒルクラム用の超軽量バイクなどの用途が限られていおりました。
 この4万~5万の価格レンジで通常に使え、満足の高いサドルが出てきことは
非常に喜ばしいことです。

しかしながら、多くの方が満足度高く使っておりますが、全てではないです。
合うか合わないか、わからない中、この高額サドルを購入することは
かなりの賭け、清水の舞台から飛び降りる気持ちだと思います。
 そこで、北浦和店&草加店
「まずは使ってもらう」をコンセプトに3Dプリンターサドルレンタルを行っております。
スペシャライズドの
〇POWER PRO WITH MIRROR 全サイズ
〇S-WORKS ROMIN EVO WITH MIRROR 全サイズ
がレンタル可能です。

その他FIZIKの3Dプリンターサドルもレンタル可能です。
価格は二週間4,400円(税込)

気に入って頂き購入した場合は半額キャッシュバックとなります。
 スペシャライズド中心とする3プリンターサドルレンタルお陰様好評で
常に埋まっている状況続き、先日レンタルの数を追加しました。
 
是非、気になっている方は、まずはレンタルを活用しみてください。
沼からいち早く抜け出せるかもしれませんよ。

関連記事

  1. 1月12日(土)ギネス認定世界最高年齢のアイアンマン稲田さん…

  2. 売約済み 希少な旧ロゴ 特別価格 DE ROSA ( デロー…

  3. 2018年モデルが!

  4. SPDでもBOA搭載 SHIMANO MT7が入荷です

  5. 2021 ALLEZ ELITEのご紹介です!

  6. 残り僅か!CAAD13DISC Team Replica

PAGE TOP