そろそろ自分のパフォーマンスに合ったホイールで走ろう!! VOL.1

ライドを重ねてご自身のロードバイクに慣れてくると、もっとバイクそのものの性能を高めたいと
思われる方が多いのではないでしょうか?
   
そんな方に最初に勧めたいのが、ホイールの交換です。
ホイールは手軽に交換できて、かつ、ホイールは回転体なので運動性能が格段に上げることができるようになります。

ただ、自転車専門店として現実を見ているとイメージで買われている方が多いという印象です。

ホイールはぜひ、ご自身のレベルと目指すパフォーマンス、走るステージに合わせて選ぶようにしていきましょう。

その上で、今回のコンテンツは、自転車のカーボンホイールを選ぶ際のポイントについてまとめてお伝えします。
自転車のカーボンホイールを選ぶ際に考慮すべき要素はいくつかあります。

〇用途とライディングスタイル

カーボンホイールは、ロードバイクやトライアスロンバイクなど、どのようなカテゴリーのバイクなのか、ヒルクライムやロードレース、クリテリウムなどの特定のライディングスタイルによって選択すべきホイールが異なります。
自分の主な用途やライディングスタイルに合ったカーボンホイールを選ぶことが重要です。

〇ホイールのプロファイル(リム高さ)

カーボンホイールは、シャロープロファイル(低いリム高)からディーププロファイル(高いリム高)まで様々なカーボンホイールがあります。
シャロープロファイルは軽量で加速がしやすく、ビル風など突然の風の影響を受けにくいです。
ディーププロファイルは高速走行時に優れたエアロダイナミクス性能を発揮して直進の推進力はありますが、横風の影響を受けやすくなります。
自分の好みやライディング条件に合わせてプロファイルを選ぶことが重要です。

〇重量と剛性

カーボンホイールは一般的に軽量であり、回転体そのものが軽くなるので、加速や登りが楽になります。
また、カーボンの剛性はアルミニウムよりも高く、ホイールそのものに剛性を求める場合にはカーボンホイールが優れています。自分の体重やどういったパフォーマンスを出したいのか、に基づいて重量と剛性のバランスを考慮して選ぶことが重要です。

〇予算

カーボンホイールは高価な製品です。
予算を考慮して、自分に合った価格帯のカーボンホイールを選ぶようにしましょう。

以上のような要素となります。

いかがでしょうか?各要素で自分に合うものはどれか、なんとなくお分かり頂けましたでしょうか?

これからカーボンホイールのブランドごとの特徴を説明しながら
自分のフィーリングにあうホイールを具体的に決めていきましょう。

関連記事

  1. 正真正銘Made In Japan!パナソニックのクロモリロ…

  2. 売約済み 希少な旧ロゴ 特別価格 DE ROSA ( デロー…

  3. スペシャライズド2019年モデル早くも入荷です

  4. リュックを背負うのは時代遅れ?サドルバッグ通勤始めましょう

  5. 【終了です!】2022 ALLEZ ELITEが早くも特価に…

  6. 12月のオススメライドスポット サイボクハム 【スズパワー平…

PAGE TOP