POWER PRO WITH MIRROR 使ってみた

皆さん、今日も自転車乗ってお尻痛くなってないですか?

ちなみに私は先日、久しぶりにサドルのせいでお尻を痛めました。
お尻に合わないサドルを使うと、こうも痛くなるのか…と再認識させられました

先日の平日ライドにて、SPECIALIZEDの3Dプリントサドル
POWER PRO WITH MIRRORを試させていただきました。

結論から言うと、正直に言います。
私には合いませんでした!

余談ですが、こういった3Dプリントのサドルのパイオニアは、FIZIK
こちらも以前使用させていただいたことがあるのですが、お尻との相性は非常に悪かったです。
そもそも幅が139mmと146mmしかラインナップが無い時点で、スリムな人向きなわけですよ(笑)

サドルの縁付近の硬い部分が坐骨にゴツゴツ当たって、2.3kmで嫌になりました。

それではまず始めに私が普段どんなサドルを使用しているか、ご紹介いたします。
・ BROOKS CANBIUM C17

・ TIOGA D-SPYDER


現時点で私のおしりに最もフィットしてくれる2大サドルです、この二個のキャラが違いすぎますが・・・
こんなサドルが尻に合う人のインプレなんか当てにならん!とは自分でも思いますがw
ご興味ある方はお読みいただければ幸いです

 

まず、POWER MIRRORの第一印象
・サドル単体で見たとき
先端、真ん中の溝部分、坐骨の当たるような後方部は柔らかくて痛くならなさそう
逆に硬いところは普通のサドルと同じくらい硬い、1個のサドル上でこんなにもクッション性に違いがある
重い!!

・取り付け後、初の走行。
店から自宅までの2kmくらい。これくらいの距離では特に痛みは感じませんでしたが
サドル表面が滑りにくく、走りながら微妙なポジションの変更がしにくいなーと思いました。

・平日ライド当日
70kmくらいほぼほぼ平坦
30kmくらい走ったところから徐々に坐骨に痛みが出始めました。
そこからは徐々に痛みが強まり、後半は路面のギャップなどで振動が発生するたびに坐骨へ振動が伝わり、常にジワジワ痛い感じ。
サドルのベースになっている樹脂の板が固くて、座面がしなってないから痛いんだなぁと思っていました。
70km中60km越えたあたりからは激痛
特に坐骨や、普段は痛くならないような尿道付近も痛くなりました。

箇条書きになってしまいましたが、感想はこんな感じ
非常に私にはマッチしませんでした

☆自分なりになぜこのPOWER MIRRORサドルが合わなかったのが考えてみました
・普段乗っているサドルと比べて、POWERは座面が全体的にフラットすぎる
・TIOGAのサドルにのみ言えることだが、坐骨の乗る部分が凹んでおり尻のフィット感がすごい
・普段のサドルは座面が波打っており、また、真ん中部分がしなって沈むような感覚があるが、POWERは硬くてしならない。

つまり、サドル座面の形状や硬さがあってない?

でもTIOGAのスパイダーサドル(めちゃ硬い)はお尻に合うんです。
BROOKSとTIOGAでは形状もぜんぜん違うし、なぜなんでしょう・・・(^_^;)

これがサドル沼か!!
と気づけただけでも1歩前進なのかもしれません。

次は同SPECIALIZEDのROMIN EVO MIRRORを試してみたいと思います。
なんともお客様の力になれない無意味なインプレでしたがw

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 「ルコック」×「ビオレーサー」コラボウィンタータイツテンペス…

  2. アンカーの2018モデルがいち早く見れるチャンス!!!

  3. 【販売終了】外での使用はほとんどなし!超美品のBORA UL…

  4. ラスト1台となったCAAD OPTIMO 1のご紹介です!

  5. ディスクブレーキのカスタムはローターから

  6. 日本全国超チャンス!!ペイペイジャンボ開催!!

PAGE TOP