雨水をはじき飛ばせ! SOFT99 スポルファ レインホッパー

最近、ジメジメとした日が続いており梅雨の足音が聞こえてきてますね
低気圧になると頭痛を発症する私にとって、一年で一番いやーな時期です・・・

だいたい梅雨の時期になると多少の雨を覚悟して出かけるサイクリストのみなさんも少なくないと思います
そういう日に限って雨が思いの外強くて、視界が悪くなっちゃうんですよね。

そんな時に活躍するアイテムをご紹介いたします

SOFT99 
スポルファ レインホッパー 

店頭販売価格 ¥990(税込)
現在店頭に在庫ございます

レンズにスプレーして乾燥させるだけで超撥水被膜を形成させる、スポーツアイウェア用の超撥水スプレー。
レンズ表面に微粒子シリカの連続突起を形成すること超撥水性を発現、レンズに雨や汗、海水などを留まらせず落下するため、運動時はもちろん静止時でもよく見え、快適にスポーツを楽しむことができます。
ランニング、釣り、サイクリング、ゴルフ、マリンスポーツなどでアイウェアを使用する方に最適。強撥水レンズ、偏光レンズ、視力矯正用のメガネにもご使用いただけます。

SOFT99というメーカー、馴染みのない名前だと思います
それでは、この名前ならどうでしょう? 
”ガラコ”


!?
そうです、車のガラス用のあの撥水剤です!それを作っているメーカーから販売されているメガネ等レンズ用の撥水スプレーです
車で使用している方には説明不要かと思いますが、ガラス用撥水剤といえば。の代名詞みたいなもんですよね

使い方は超簡単
① レンズについている汚れを、水洗いなどで落として乾燥させます

② レンズから2〜3cm程離して全体が濡れるようにスプレーしてください。
※床などの汚れを防ぐため、新聞紙などを敷いて使用してください。

③ティッシュなどの上へ置き、 液は拭き取らず5〜10分程乾燥させます。
※待ってる間は触らない!

 


実際私も使用しています。
私が使用したシーンは自転車ではなく主に春のゲレンデ、スノーボードのときです!
そろそろ雨も多くなってきたので自転車でも使い始めます

春のゲレンデは冬と違い、気温が高いため雪ではなく雨が降ってくることが多いんです
昨年までは雨粒がレンズに張り付いて雪面のギャップが見えなくて怖い思いをしましたが、今年の春3月末頃から導入しました!

渋峠/横手山スキー場で滑っているとき、気温が高くなると言われていたので、朝のうちにレンズに吹きかけておきお昼ごはん食べた頃から雨へと変わりました

さてどんなもんかと…

雨粒が一切付きません!!
まるでレンズの前に見えない壁があるような感覚、雨粒は確かにレンズに当たっているんだけど、
レンズ上に雨粒が一切残りません
当たった瞬間弾けて飛んでいっているんだと思います。

まるで見えないシールドで覆われているようです

比較用の画像等はございませんが、とにかく雨粒はレンズに残りません!

※気温が低すぎると、レンズ上で凍ってしまいかえって視界を悪くされるのでご注意を。

関連記事

  1. お盆期間中の営業のご連絡です。

  2. Continental(コンチネンタル) GP4000SⅡが…

  3. ふじみ野店定休日変更のお知らせです。

  4. タイプが変えられる!? LAZER CENTURY AF

  5. イベントシーズン真っ只中 レンタルホイール大好評です

  6. ホイールバランスでホイールの実力を出し切れ!

PAGE TOP