理想のタイヤかも?【VELOFLEX CORSA EVO】

長く自転車をやっている方は一度は耳にしたことがあるであろう、隠れた人気を持ち続けるVELOFLEX/ヴェロフレックス

このイタリアンタイヤブランドから発売されたTLR(チューブレスレディ)に対応されたタイヤが入荷してきました!
一本一本、イタリアの職人様たちがハンドメイドしており、ゴムの特徴的なにおいが男心をくすぐります。

VELOFLEX CORSA EVO TLR(公式HPにジャンプします)

BLK 28C GUM 28C
 700 × 28c
重量:265g(±5%)

個人的にはかなり好きで、ロード用タイヤならこれ一択になりそうです。
今回はCORSA EVO RACEは入荷していません。※メーカー在庫あります

今回の紹介しているVELOFLEX CORSA EVOはどちらかというとロングライド用のモデルです。
そしてその上位モデルに位置する CORSA RACEがレーシーなモデルになっています。

私も使っておりますが、まず乗った印象としては
軽量さが起因しているのか転がり抵抗も低く、それでいて高グリップ。軽いのにグリップが聞くという新感覚でした!
しかも乗り心地最高です。

このVELOFLEXのタイヤは表面のコンパウンドの配合ではなく
タイヤケーシングの細かさによって乗り心地の良さやしなやかさを実現しているモデルです。チューブラータイヤに近い印象も受けました。

◆タイヤケーシングとは?
単位をTPIで表記します。TPIというのはthread per Inchの略で一インチ(25,4mm)の繊維の総数を指します。
このVELOFLEXのタイヤのケーシングは320TPI

もちろん数値が高ければ高いほどいいってものでもありません。
一般的なタイヤは大体100~250くらいです。
GP5000STR:220TPI
IRC S-LIGHT:180TPI
VITTORIA CORSA NEXT:200TPI

一般的にはTPI値が高くなればなるほど、しなやか且つ軽量になり、転がり抵抗は少なくなりますが、その分耐久性は低くなります。耐久性との兼ね合いも必要になりますので、バランスが大事です。

逆に低いほど乗り味は固く、耐久性も上がります。

今回紹介しているVELOFLEXはTPI値がかなり高いため、乗り味がしなやかで尚且つ転がり抵抗も低く感じました。

ですが、TPIだけでは語れないのがタイヤの奥の深さです。

 

そしてタイヤ選びでもう一つ大事なのが
◆トレッド面のコンパウンド

実は、皆さん気にしがちな自転車用のタイヤのトレッドパターンなんでいうのは大きな意味がないのです。つるつるなトレッド面のものもありますもんね。
車のようなスピードも出ないのでハイドロプレーニング現象も起きないですし。

コンパウンドというのはタイヤ表面の固さを示します。
こちらに統一された単位などはなく、メーカーごとに独自の物を採用します。
例えば、コンチネンタルはブラックチリコンパウンドです。画像右上(唐辛子の絵)

ゴムは固いと変形しづらいので、転がり抵抗は低くなり、耐摩耗性は高くなります。ですが硬いほどグリップは聞きにくくなります。
反対に柔らかいゴムというのはグリップ力と乗り心地に特化してると言えるでしょう。
上記の、ケーシングとコンパウンドの組み合わせをメーカーごと、モデルごとに変えることで微妙な乗り味の違いを出しています。

今回紹介しているVELOFLEXでは独自の天然ゴムとシリカの配合された柔らかめのコンパウンドを使用しております
そのおかげで乗り心地と高グリップ性を実現しているんです。
そのため、レースシーンよりもロングライドなどに向いているといえます。

上位モデルのCORSA RACEは配合をやや硬めにすることで、レーシーな乗り味になっています。

ロングライドに使用したいなら乗り心地を重視した柔らかめのコンパウンドのCORSA EVO、レースやヒルクライムなどスピードを求める場合は固めのコンパウンドのCORSA RACE。
といった様に走る状況に合わせてタイヤを選ぶのがおすすめです。

◆耐パンク性能について
タイヤ裏面に空気を保持するような層が一枚、Air-Lock membrane(気閘膜)で空気圧損失を最小限に抑える技術が施されております。

使い始めて最初の一週間くらい、シーラントが完全になじむまでは空気の抜けは早かったですが、いまは2週間くらいはあまり抜けません。とはいっても乗る前には空気御入れてます。

◆VELOFLEXタイヤの注意点
・バイクおよびタイヤを保管するときは、暗所に置いてください。室内であってもライトが当たると変色します。
・タイヤシーラントについてはメーカー推奨のラテックスベースのシーラントを使用してください。
着色してあるシーラントを使用すると、アメサイドのタイヤサイドが変色します。

 

北浦和店には、CORSA EVO TLR 28C各色入荷しております!!
人気の高いコンチネンタルなどとは全く違った雰囲気を楽しめます!

百聞は一見に如かずです。是非これは一度試していただきたいタイヤです。

関連記事

  1. 買う前にまず試したい。スマートトレーナーのレンタル始まります…

  2. 最後の平日ライドありがとうございました。

  3. レンタルサドル「SMP編」

  4. 明るいライトにプラスワンを。レザイン LITE Drive …

  5. EPA摂取するなら魚もいいけど、サプリで効率的に!!

  6. 6月4日(日)開催決定「プロトライアスリート西 麻衣子選手に…

PAGE TOP