走行スタイルに応じたアクセサリー

昨今こんな時代も相まってキャンプブームだったりしますね。

自転車業界でもものはなかなか手に入りにくいですが、グラベルバイク、なんてものも流行ってきてグラベルバイクでキャンプツーリング! という特集を雑誌や各種媒体でよく目にします。

お店にいても、自転車に取り付けられるキャリーや、輪行の手順、いいバッグはない?などご相談を受ける事も多くあります。

同じ車体といえど、とにかくレースで速く走りたい! いやいや、ゆっくりのんびり遠出をしてキャンプをしたい!など用途は様々。 その都度、適時バイクをカスタマイズしてあげる事で、自身が求める走行スタイルに近い性能を引き出してあげましょう。

ちなみに毎日トレーニングで100km~200km走っていた私のアクセサリーはレースに不要なものがついていて普段との違いが極力少ないようにしていたため↓

必須はパンク用にチューブとタイヤレバー小さいツールを入れたサドルバッグと背中のポケットに入れるエアポンプと小銭入れ。 多くてツールボトル一つといった感じでした。

200kmと言っても休憩はコンビニなどで軽く済ませてしまうし、ちょっとしたトイレ休憩があるくらいですからね。 私の自転車に求める用途とするとアクセサリーはとにかく必要最小限。

これがキャンプやツーリングメインだとそうはいきません。走りの邪魔にならない程度に多く収納が必要になり、フロントバッグやリアキャリアを取り付けてバッグを取り付けないと、それらに応じた用途とは言えません。

是非ご自身のライドスタイルに合った適切な装備で快適なライドをお楽しみください。

関連記事

  1. 暑さ対策に通気性抜群のグローブ

  2. 【売約済み】復刻カラーのFENIXのご紹介です!!

  3. スポーツバイクファクトリー北浦和スズキ 店頭試乗車リストのご…

  4. これからの季節にMILLETのアンダーウェア

  5. 第十一回平日ゆるぽたライド開催しました!

  6. あると便利 パナレーサーバルブコアツール。

PAGE TOP